NEWS

“理想の未来”へ熱く議論/高校生の集いでエール/佐々木学生局長

2017 . 03 . 28

“理想の未来”へ高校生と活発に議論!―。公明党の佐々木さやか学生局長(参院議員)は27日、参院議員会館で開かれた一般社団法人リビジョン(斎木陽平代表理事)主催の「全国高校生未来会議」で、各地から集った高校生と語り合った。

佐々木局長は、党青年委員会が若者への政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」を展開し、昨年は1000万人超の声を政府に届け、非正規雇用の待遇改善策などにつなげたことを紹介。「未来を築く主役は皆さん。公明党は若い人の政治参加や活躍を後押ししていく」とエールを送った。

意見交換では、児童養護施設の高校生らから「進学したいが経済面で不安」との声が寄せられた。佐々木局長は、児童養護施設出身者などへの手厚い支援を盛り込んだ給付型奨学金の創設に触れ、今後も未来を担う若者の悩みに寄り沿った取り組みを進める決意を語った。