NEWS

“若者の声”政治に届ける/6団体と意見交換/党学生局

2017 . 03 . 24

公明党学生局(局長=佐々木さやか参院議員)は23日、衆院第2議員会館で、若者団体と意見交換するための第1回「若者インサイト会議」を開催した。

佐々木局長、真山祐一局長代理(衆院議員)が出席した。

あいさつに立った佐々木局長は、奨学金制度の拡充や、「ブラックバイト」の根絶に向けた提言、「スナノミ症」の予防支援など、党学生局の取り組みを紹介。「皆さんの声が政治に届くよう後押ししていく」と語った。

同会議には、CWPJ、政治美人、学生団体ivote、全国学生連携機構(JASCA)、日本若者協議会、New Generation Lifestyle Lab.の6団体が参加した。