NEWS

各地で「成人の日」街頭演説

2017 . 01 . 10

成人の日を祝い街頭演説する横山氏ら=9日 北海道函館市【北海道】公明党の横山信一参院議員は9日、北海道函館市で成人の日を祝う街頭演説会を開催した。これには、茂木修、松宮健治、小林芳幸の各市議が参加した。

横山氏は、党として携帯電話の通信料金引き下げや、公衆無線LANの整備促進などに尽力してきたことに触れ、「公明党は、若者の声を着実に政策として実現してきた」と力説。さらに、給付型奨学金の創設などに取り組んでいることを紹介し、「皆さんが安心して活躍できる社会をつくるために全力を挙げる」と訴えた。

政治への積極的な参加を呼び掛ける平木氏ら=9日 栃木・佐野市【栃木】公明党栃木県本部青年局(西村眞治局長=県議)は9日、宇都宮市、佐野市、那須塩原市の3カ所で街頭演説会を開催。党青年委員会の平木大作青年局長(参院議員)が出席し、新成人に政治への積極的な参加を呼び掛けた。

佐野市で平木氏は、党青年委員会が実施した若者向け政策アンケートによる政策提言を反映する形で、最低賃金が昨年10月の改定では、全国平均で過去最大の引き上げ幅となったことなどを紹介。「青年世代が声を上げれば、政治は前に進む」と訴えた。

若者が安心できる社会をつくると訴える竹内府代表ら=9日 京都市【京都】公明党京都府本部青年局(国本友利局長=京都市議)は9日、京都市内で「成人の日」を記念した街頭演説会を行った。これには竹内譲府代表(衆院議員)、国本局長、西山信昌局次長(京都市議)、小鍛治義広府議と共に、男女青年党員が参加した。

竹内氏は、返済不要の給付型奨学金の創設やブラック企業対策の強化、携帯電話料金の引き下げなどに尽力してきたのが公明党だと力説。「今後も若者の声をスピーディーに政策に反映し、希望あふれる安心の社会を築いていく」と訴え、新成人の門出を祝福した。