NEWS

若者の声受け止める/スマホ向け番組で/樋口氏

2016 . 07 . 14

公明党の樋口尚也青年局長(衆院議員)は12日夜、スマートフォン(スマホ)向けのインターネット報道番組「AbemaPrime(アベマプライム)」に与野党の代表と共に出演し、今回の参院選で「18歳選挙権」が導入されたことについて、「若い皆さんの要望をしっかりと受け止めることが一番大事」と強調した。

また、党を挙げて青年政策アンケート「ボイス・アクション」を、全国の街頭やインターネットで実施し、1000万人以上の声を集めたことを紹介。その上で、アンケート結果を政策に生かして実現していく決意を述べるとともに、若者の政治への関心をさらに高めていくためにも「政治家の日常の活動が極めて大事。頑張って『見える化』していきたい」とアピールした。

同番組は、アプリのダウンロード数が配信開始から3カ月で500万を超えたインターネット放送局「アベマTV」の一つ。スマホやパソコンから無料で視聴でき、特に若い世代から支持を集めている。