「人間の復興」へ好評発売中

公明新聞:2012年8月20日(月)付

「人間の復興」へ「人間の復興」へ

東日本大震災 公明党500日の記録

東日本大震災の発生から500日余り。この間の公明党の闘いを被災地の表情などとともに伝える単行本が完成しました。

タイトルは「『人間の復興』へ 東日本大震災 公明党500日の記録」。現在、好評発売中です。

昨年3月11日の震災以降、公明党は一人一人の人間に焦点を当てた「人間の復興」を基本理念として、東北再生、日本再建へ奮闘してきました。本書は、その記録集で、公明新聞の記事と書き下ろしで構成されています。

5章18節からなり、第1章は震災直後から100日間の公明党の動きを、菅前政権の迷走と併せて紹介。

第2章から第4章までは、山口那津男代表を先頭に、被災地と全国の公明議員が一体となり「人間の復興」の証しを懸命に積み上げていく過程を、現地の人々の姿と重ね合わせて描いています。

定価1300円(税込み)。A5判440ページ。申し込み・問い合わせは公明党出版販売部(電話 03-3353-0111)まで。ホームページからも申し込みができます。出版物申し込みページ

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読