menu

 

はじめまして、わたなべ泰行です。

札幌市南区で育ち、地元を愛する気持ちは誰にも負けません!
難病を克服した体験とイベントプロデュース・舞台監督で培った経験を、
これからの行政に活かし、
芸術の文化が薫り、高齢者が安心し、子育てがしやすい街づくりのために働きます!

出身地 北海道釧路市
生年月日 1967年12月5日
年齢 51歳
学歴 札幌市立澄川小学校卒
札幌市立澄川中学校卒
北海道札幌南陵高校卒
札幌大学経営学部卒
家族

  • ㈱スタイルズ代表取締役
  • 信条:前進、前進また前進!
    趣味:映画・音楽・美術鑑賞・読書
    尊敬する人:両親・ナポレオン
  • 公明党北海道青年局次長
    公明党札幌南副総支部長

難病と闘い、克服した幼少期!
profile_01

私は幼少期に大腿四頭筋拘縮症という難病になりました。
車イス生活になってしまうかもしれない恐怖と足の痛さで
眠れない私を、両親は何度も釧路から札幌の北大病院に
連れて行ってくれました。

両親は病気に負けない強い子に育ってもらいたいとの思い
から、私に剣道を習わせてくれました。

05剣道着にて

そして、小学校を卒業するころには
奇跡的に病気の進行が止まり克服することができたのです。

当時の両親は、病気の私の前では決して弱音を言わず、
いつも明るい笑顔と愛情を持って私を育ててくれました!

あきらめずに努力すれば、夢は叶う!
02高校時代

私は高校卒業後、夢であったミュージカルダンサーとして舞台に立つことが出来ましたが、
難病の後遺症で足が動かなくなり、ダンスを続けることができなくなってしまいました。

 

その後は就職先の会社が破たんするなど、不景気のあおりを受け、いくつものアルバイトや契約社員などの仕事を転々とする日々を過ごしました。

コンサートイメージ

目の前の仕事を一生懸命やり抜き、400倍の
難関を突破しイベント関連の会社に
就職をすることができました。

ダンサーとして挫折し舞台を降りた私でしたが、イベントプロデュサーとして、
再び舞台の世界に舞い戻ることができたのです。

その後、独立を果たした私は、札幌、東京、そして世界へと
仕事の幅を広げることができました。
いくつもの挫折によって私は、「あきらめない心」を
培うことが出来ました。

大好きな南区から、世界が憧れる札幌に!
cropped-DSC_0167-e1417026315861.jpg

イベント業に携わる中で、心掛けてきたことは、
「出会った全ての人が笑顔になること」
「夢や思いを形に変えること」

そして、故郷である札幌や北海道に活気を取り戻し、愛する郷土の発展に尽くすことです。

watanabe_003

「道外や海外を拠点に仕事を」との誘いもありましたが、地元の札幌にとどまり、仕事を続けてきました。

私は今までの経験を活かし、地域を舞台に多くの人たちが笑顔になるような活動をしていきます。

私を育ててくれた南区への恩返しのために、
全力で走り抜いてまいります!

 

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
札幌市 渡部泰行
zenshin_watanabe@yahoo.co.jp