米子市議会議員 矢田貝かおり yatagai kaori

矢田貝香織の公式ホームページ

全員協議会

未分類 / 2019年8月28日

image1_4.jpeg

本日(8/27)午後、米子市議会全員協議会で 市側から9月定例議会の議案説明に続き 米子市淀江町に計画されている県内初の産業廃棄物最終処分場について、市が所有する土地の利用を認める方針が示されました。
今までの協議会に加えて今日の議員から出された様々な意見を踏まえて伊木市長が鳥取県環境管理事業センターへ回答されることになります。

生活の中で出るゴミのリサイクル、減量化は進められていますが 一般ゴミだけでなく産業活動から出る最終的な廃棄物の処理を どうするのかを 自分ごととして考えています。
必ず出るゴミです。少しでも完全性の高い処理を講じていくことが 未来に責任を果たすことになると考えます。

全員協議会終了後には、議会としてどのように対応していくのか話し合しました。
米子市民に限らず、淀江地域への産廃建設の賛成、反対、様々複雑な思いやご意見をお持ちです。必要性と安全への取り組みを説明し続けるしかないと思っています。

さて、
明日の朝9時には9月定例議会の一般質問の通告受付が始まります。
いつになく まとまっていません。焦っています。簡単には眠れません。コーヒー飲みます。!!
さらに今夜、長女が東京に帰って行きました。ぽっかり穴が空いたようです。!!コーヒーまた飲みます。!!
そして、いつもの4人家族に戻ります。
夫よー。息子よー。母よー。また宜しく頼みマス。

平和と安全と減災

未分類 / 2019年8月15日

image1_2.png

昨日、鳥取市からの帰途、琴浦町の鳴り石の浜へ。
台風の影響で強風。波も高く石は大きく鳴ってました。
ヒマワリも大きな葉が揺れてました。
今日は終戦記念日、台風も接近中。各地の被害情報、避難所開設情報、避難情報が出ています。
平和と無事故安全と減災を祈ります。

米子総支部で街頭演説

未分類 / 2019年8月13日

image1_3.jpeg

本日は公明党米子総支部が街頭演説。鳥取県西部の議員が3グループに分かれて平和への決意こ込めてお訴え。
私は、自動車運転の安全対策と高齢者の移動支援についてを話しました。
午後は夫と娘2人と、日野町と日南町に。風はありましたが、やはり暑い!!義母も暑さに参っていました。
皆さま、どうか熱中症対策と(交通)安全第一でお願いいたします。そして、海山などレジャーをご予定の皆さま、台風も接近するようですので、お気をつけて楽しまれてくださいませ。
今夜、次女が東京へ帰ります。久々の6人揃っての食事も今夜まで。さぁ-て、実母が率先してくれている夕飯の支度をいたします。今日は親子丼です。

[米子東高] ありがとう

未分類 / 2019年8月9日

image1.png

おはようございます。
全国高校野球選手権大会。昨日の第一試合は鳥取県代表の米子東高等学校が智弁和歌山高校を相手に頑張ってくれました。
夜、インターネットのニュースで知りましたが、福島悠さんはケガをしていたとのこと。にもかかわらず、あの全力のスイング。バッターボックスの彼は迫力がありました。
テレビやラジオなどを通して 私は、親になったり、監督になってみたり、時に解説者になったりと、高校野球ファンとして皆さんの全力プレーを楽しませていただきました。
1対8と試合は負けてしまったけれど、頑張りました。
疲れ様でした。
感動をありがとう。
まだまだ熱い高校野球は続きます。暑さに負けず
みんな頑張って!!
٩( ᐛ )و

[液体ミルク]を備蓄

未分類 / 2019年8月2日

image1_2.jpeg

災害時の備え、なかなか各ご家庭での準備はできていないかもしれません。皆さま、今年の夏は 家庭で必要なものが備蓄してあるか、点検してみてはいかがでしょうか。
米子市が液体ミルクを備蓄品に加えたとの地元紙の記事。鳥取県内では初とのこと。全国的にも早い対応です。感謝いたします。
また、米子市はアレルギー対応の食料品を備蓄するなど災害時の混乱の中で、少しでも不安を軽減できるよう日頃から意識しています。
私たち公明党としても、生命を守る防災減災対策を後押しして参ります。
いつどのような災害が起こるかわかりません。自らの避難の時に何を持ち出すか。それぞれご家庭によって、必要なもがあるのではないでしょうか。考えてみてはどうでしょう。
厳しい暑さがつづきます。
【喉が渇く前に水分補給を】
お願いしま-す

学生さんとの意見交換会

未分類 / 2019年8月1日

image1.jpeg

米子高専の学生の皆さまと米子市議会議員との意見交換会に参加させていただきました。
生徒さんには、今日の90分間で少しでも選挙や議員を身近に感じていただけたなら嬉しいです。
私の子どもと同世代の方とお話しして感じたことは、あらゆる面で情報が届いてないということです。議会便りも、SNSなども、まだまだ改善していこうと思いました。
また、有権者の半数が投票されない現状を肌で感じることができました。その一票がどのように活きるのかは政治を監視していくしかないように思います。次の選挙で評価することになるからです。
私の議員2期目の任期も、2年目に入っています。議会としてもですが、私個人としても、情報発信のあり方を再検討しようと決意することができました。
今日の機会を与えていただいた高専の加藤先生、学生さん、議会においては広報広聴委員会の皆さんに感謝いたします。
16班の皆さーん、ありがとうございました。
*\(^o^)/*