米子市議会議員 矢田貝かおり yatagai kaori

矢田貝香織の公式ホームページ

会派視察。移動中は考える時間があります。

未分類 / 2018年10月31日

image1_2.jpeg

10月9日〜11日。公明党会派4人で視察に行きました。
埼玉県杉戸町では『幼稚園と保育園の複合施設』について。
栃木県日光市では『空家バンク』について。
群馬県前橋市では『マイナンバーカード取得促進』について学ばせていただきました。

少子高齢化・人口減少時代。老後は年金だけで生活できるという安心の時代ではないです。かといって、福祉政策を進めるには人もお金も必要です。新しい体制も必要です。
今まで通りのサービスが期待できない時は既にきていますが、私たちの生活の中にそれを実感する機会が少なく、対応するための改革の必要性への情報発信が弱いと感じます。議員として行財政についてわかってくるほど、どのように市民の皆さまの力をお借りしながら元気なまちづくりをすすめるのか、考えます。
福祉の党・公明党の一議員として、生活困難ケースへの支援策を充実するため生活者の声・現場で働く方々の声をの行政に届けながら、支え合いの地域づくりこそ喫緊に取り組まなければいけないと痛感しています。
防災減災・命を守る取り組みも、つながりの再構築を抜きにしては いけない。この度の視察もすべてに通じることです。
いろんなことを考えながらの視察となりました。
移動中は考える時間はたっぷりあります。

★視察報告は、米子市議会ホームページ上でさせていただいています。
行政視察等報告書はこちら