米子市議会議員 矢田貝かおり

矢田貝香織の公式ホームページ

感謝 と 感動 の 一日

未分類 / 2014年10月13日

image_11.jpeg image_12.jpeg

今日も感謝と感動の一日でした。台風の進路,被害状況を気にしながらも、予定通り動けました (^.^)

☆     ☆
第8回全日本チャレンジドアクアスロン皆生大会。楽しみながら自分らしく挑戦しておられる選手、ボランティア、ご家族、スタッフのみなさまの笑顔に感動。参加させていただきありがとうございました。

☆     ☆
午後は鳥取県「らくだ会」月例会へ。 〜 ひきこもりの子への接し方 〜 がテーマ。15人程の参加があり有意義な会でした。
講師は「NPO法人 京都オレンジの会」の稲垣 緑さんにお世話になりました。
発達障がいから社会に適応できない問題、何かのトラブルなどの衝撃から休憩が必要になってしまった方 〜
ひきこもりの始まりは様々ですが、ひきこもって悩んでいる中でも発信される「外に出たいと(働きたいとか違う言葉で現れることもある)のメッセージ」を逃さずキャッチすること、そして、その時にあわてず「今のままで(無理しなくて)もいいんだよ」と伝えつつ「買い物」や「ドライブ」など、まずは外出できるようすることが大事だとアドバイスがありました。
同時に、家族としては、社会とつなげる情報を求め得ていることの大切さを学びました。
うまく表現することができませんが、「だから家族会って大事」なんですね。 いつ、誰が抱えることになるか、かわからない問題です。

家族・親戚・ご近所、、、社会とつながりにくい状態にある人たちの居場所が必要です。まずは家庭内、そして地域に。
支援づくりを急がねばなりません。