米子市議会 安田篤

official web site

ふれあい健康フェスティバル2018

情報提供 米子市 / 2018年9月23日

 米子市では、市民一人一人が健康づくりを意識し、疾病予防や健康増進のきっかけとなるように、毎年「米子市ふれあい健康フェスティバル」を開催しています。 

健康づくりの講演会やイベントに参加して、ご自身やご家族の健康づくりに取り組んでみませんか。

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(822キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
健康フェスティバルチラシ

米子市ふれあい健康フェスティバル2018

鳥取県西部医師会をはじめ、多くの関係団体の協力を得て実施しています。

とき

平成30年10月11日(木曜日)、13日(土曜日) 

ところ

米子市福祉保健総合センター  ふれあいの里
(米子市錦町一丁目139番地3)

入場は無料です。
駐車場が混み合うことが予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

プログラム

リンクこどもの健康週間行事 絵本を読んで演奏を楽しむ会
リンク 健康講演会(13日午後の部)
リンク 企画コーナー・展示


子どもの健康週間行事   絵本を読んで演奏を楽しむ会

チェロ・ピアノ・ヴァイオリンの演奏を楽しみながら、赤ちゃんも、お父さんも、お母さんも、一緒に絵本の朗読を聴いてみませんか?
パネルシアターとエプロンシアターも行ないます。
また、移動図書館車つつじ号が来ます。

リンク・新しいウィンドウで開きます 「絵本を読んで演奏を楽しむ会」チラシPDF 479キロバイト)

とき

平成30年10月11日(木曜日)午後2時から3時

ところ

1階  大会議室

演奏

チェロ:博愛病院小児科医師  原田 友一郎 さん
ピアノ:米子管弦楽団  本田 祐美子さん
ヴァイオリン:米子管弦楽団  岡野 桃子 さん

絵本の朗読

やぎゅう まちこ 作・絵「あーそーぼ」(福音館書店)
サトシン 作、松代  真理子 絵「おかあさんだもの」(アリス館)
朗読:米子市立図書館司書

健康講演会(13日午後の部)

とき

平成30年10月13日(土曜日)午後1時30分から4時

ところ

1階  大会議室

第1部:「高齢者は注意!”フレイル”ってなに?」

講師:東京大学医学部附属病院老年病科 准教授  小川 純人(おがわ すみと)さん

第2部:骨と関節の日特別講演会「がんとロコモティブシンドローム」

講師:米子医療センター整形外科 医長  遠藤 宏治(えんどう こうじ)さん

企画コーナー・展示(13日午前の部)

※各コーナーの受付時間にご注意ください。

【交通安全教育車ことぶき号】米子警察署

受付時間:午前10時から11時30分
ところ:正面玄関
交通安全講習車(ことぶき号)による運転操作の検査や夜間の視認性等の体験ができます。
※悪天候の場合は中止することがあります。

【糖尿病無料検査コーナー】鳥取県臨床検査技師会

受付時間:午前10時から11時30分
ところ:1階 ロビー
血糖値検査、尿検査の後、医師等による診断と指導を行ないます。
※先着100人

【移植相談コーナー】公益財団法人鳥取県臓器・アイバンク

受付時間:午前10時から正午
ところ:1階 ロビー
お気軽にご相談ください。アンケートや資料の展示、カラフル風船の配布も行ないます。

【もの忘れ相談(タッチパネル検査体験コーナー)】米子市長寿社会課

受付時間:午前10時から正午
ところ:1階 ロビー
もの忘れが気になったら、早めに相談することが大切です。

【食生活改善推進員会コーナー】食生活改善推進員会

受付時間:午前10時から正午
ところ:1階 ロビー
おいしく減塩!食生活を振り返ってみませんか?

  • みそ汁試飲…ご家庭のみそ汁と飲み比べてみませんか?
  • みそ汁塩分測定…ご家庭のみそ汁をお持ちください。(50cc程度)塩分量を確認してみませんか?
  • 食育と生活習慣病予防展示ー朝食おすすめメニュー
  • 「野菜350グラム+もう1皿運動」活動
【がん細胞を見てみよう!】鳥取県細胞検査士会

受付時間:午前10時から正午
ところ:1階 ロビー
がん細胞を顕微鏡で見てみませんか?子宮頸がん検診、細胞検査士会に関するパネルの展示もあります。

【ふらっと、運動体験!】米子市長寿社会課

受付時間:午前9時30分から11時30分
ところ:2階 作業療法室
日頃の運動習慣をつくるきっかけにしませんか?

【子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の展示】鳥取大学医学部エコチル調査鳥取ユニットセンター

受付時間:午前10時から正午
ところ:2階 ロビー
展示内容に関する簡単なアンケートにお答えいただくと粗品をさしあげます。

【マタニティースクール】米子市健康対策課

※先着15組まで、10月11日までに申込みが必要です。(電話:23-5453)
受付時間:午前9時から
開催時間:午前9時30分から11時30分
ところ:3階 保健指導室
パパのマタニティー体験・もく浴体験・妊娠中から産後の食事・歯の話など、保健師や栄養士と一緒に、楽しく学ぶことができます。

おもちゃ作り、絵本の読み聞かせコーナー(同時開催)

※予約不要
受付時間:午前9時30分から
開催時間:午前9時30分から11時

【大人のお口のコーナー】米子市健康対策課

受付時間:午前10時から11時30分
ところ:3階 ロビー
健康維持のためには、歯の健康も大切です。歯科に関するパネルの展示・歯科相談コーナーもあります。

【いきいきとした毎日を過ごすためのお仕事探し「出張!県立ハローワーク」】鳥取県立米子ハローワーク

受付時間:午前10時から正午
ところ:3階 ロビー
短時間で働きたい等、自分に合った仕事探しについて、気軽に相談できます。

【鳥取県栄養士会コーナー】鳥取県栄養士会

受付時間:午前10時から正午
ところ:4階 研修室2
試食…おやつにも野菜を!
栄養相談…普段から気になっていた食事、栄養に関することなどを相談してみませんか?

【地区保健推進員連絡協議会コーナー】地区保健推進員連絡協議会

受付時間:午前10時から11時30分

  • パネル展示会場:1階 ロビー
    保健推進員の活動を紹介します。
  • ラダー(はしご)ウォーキング会場:2階 ロビー
    メディカルフィットネスセンターCHAX(チャックス)に指導していただき、ラダー(はしご)でステップを踏みながらウォーキングをします。運動靴でご参加ください。
  • 体力測定会場:3階 運動指導室
    フィットネスクラブパジャ米子の健康運動指導士のかたに指導していただき、体力測定をします。運動のできる服装でご参加ください。
  • 骨密度測定&クイズ会場:4階 研修室1
    鳥取大学医学部附属病院の理学療法士のかた等の協力で、骨密度測定を実施します。大腸がんに関するクイズも同時開催します。
    ※骨密度測定の整理券を午前9時50分から1階大会議室で配布します。(先着150人)
【バザー】

とき:午前10時から正午
ところ:4階 中会議室
パン、クッキー、手作り小物、食器、洋服などを売り出します。

【まちの検査室&まちの保健室】鳥取大学医学部保健学科、米子市健康対策課

受付時間:午前10時から11時30分
ところ:4階 教養娯楽室
血圧や体脂肪、脚の筋力測等で、生活習慣を振り返ってみませんか?

パネル展

展示期間:10月13日(土曜日)から14日(日曜日) 
ところ:1階 ロビー、2階 ロビー
「ハンセン病パネル展」「献血パネル展」「いのち守り支えあうパネル展」「消費者問題啓発パネル展」「地区保健推進員連絡協議会パネル展」「食育と生活習慣病予防展示」

【餅つき実演と紅白餅の振舞いコーナー】ふれあいの里指定管理者自主事業

とき:10月13日(土曜日)午前11時から、午後1時から 
ところ:1階 ロビー

つきたての紅白餅を、ご来館の皆さんにプレゼントします。
(数に限りがあります。また、悪天候の場合は中止することがあります。)

居宅介護住宅改修

情報提供 米子市 / 2018年9月22日

手すり1要介護や要支援の認定をお持ちの方が在宅での生活に支障がないように、手すりの取り付け等小規模なリフォーム(住宅改修)を行なったときは、自己負担割合に応じ費用の7から9割が支給されます。(例:自己負担割合が1割のかたは、費用の9割が支給されます。)

対象となる工事

  • 手すりの取り付け
  • 段差や傾斜の解消
  • 滑りにくい床材、移動しやすい床材への変更
  • 開き戸から引き戸等への扉の取り替え、扉の撤去
  • 和式から洋式への便器の取り替え
  • これらの各工事に付帯して必要な工事

限度額について

要介護区分に関係なく20万円が上限です。たとえば、自己負担が1割のかたは、20万円のリフォームを行なったときの自己負担は2万円となります。(18万円が支給されます。)

手続きについて

  1. 相談、検討 … 地域包括支援センターやケアマネージャー、長寿社会課の窓口に相談します。
  2. 申請 … 長寿社会課の窓口に必要書類を提出します。
  3. 市の承認 … 米子市から、住宅改修工事の承認通知が届きます。
  4. 着工 … 承認通知が届いてから着工します。
  5. 工事完了の報告 … 長寿社会課の窓口に書類を提出し、報告します。
  6. 払い戻し

注意点

  • 必ず、事前申請が必要です。工事着工前にケアマネージャー等に相談してください。申請後に市からの承認通知が届きます。通知が届いてからの着工をお願いします。
  • 居宅にいないとき(施設入所中、病院入院中など)は原則申請できません。必ず事前にケアマネージャー等に相談してください。
  • 心身や住宅の状況等を勘案し、必要と認められる場合に限り支給されるものです。例えば、古くなった床を新しくするなど、単なる老朽化に伴う住宅改修は認められません。

平成31年度保育所・認定こども園・小規模・事業所内保育事業所の入所について(お知らせ)

情報提供 米子市 / 2018年9月21日

平成31年4月1日入所の保育施設の利用を希望されるかたへ、申請書配布期間および受付時期等をご案内します。

複合遊具申請書類の配布期間

平成30年10月16日(火曜日)から

今年度は申請書配布期間を10月16日(火曜日)から、申請書受付期間を11月1日(木曜日)から30日(金曜日)とします。
書類の配布は、市役所子育て支援課(本庁舎1階11番窓口)および各保育施設で行ないます。

申請書類の受付場所

市役所子育て支援課(本庁舎1階11番窓口)

昨年度から市役所子育て支援課および淀江支所地域生活課での受付としています。

相談窓口の受付時間

午前8時30分から11時30分まで、午後1時から4時30分まで

保育施設入所に係るご相談については、随時受け付けているところですが、受付期間中(11月1日(木曜日)から11月30日(金曜日))のご相談については受付時間を午前8時30分から11時30分、午後1時から4時30分とします。
入所や申請に関する相談をご希望のかたは、受付時間中に、市役所子育て支援課(本庁舎1階11番窓口)へお越しください。

お問い合わせ先

米子市福祉保健部こども未来局 子育て支援課 
電話:(0859)23-5177
ファクシミリ:(0859)23-5137
Eメール:kosodate@city.yonago.lg.jp

『第2回 米子城 魅せる!写真コンテスト』 魅せる!写真を募集しています

情報提供 米子市 / 2018年9月20日

 

米子城には、歴史的な価値、天守跡からのパノラマ景観、豊かな自然、城跡の周辺に残る城下町の風情など多様な魅力がいっぱい!そんな米子城跡や城下町米子の魅力を広く市内外に向けてアピールする写真を募集します。 
今年は、城跡部門、城下町部門、旧加茂川の地蔵部門を設置! 部門ごとに豪華副賞も用意しています。

あなたならではの目線で捉えた、米子城跡や城下町米子の魅力を伝え、見た人が行ってみたくなるような『魅せる1枚!』をお待ちしています。

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(2.98メガバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
第二回 米子城 魅せる!写真コンテスト

募集作品

米子城跡や城下町エリア、旧加茂川の地蔵の魅力を伝え、思わず行ってみたくなるような写真を募集します。

  1. 城跡部門
  2. 城下町部門
  3. 旧加茂川の地蔵部門

のいずれかを選択してください。

規格

カラーまたは白黒プリントで、サイズは四つ切(254ミリメートルかける305ミリメートル)、ワイド四つ切(254ミリメートルかける365ミリメートル)、A4判、A3判。
おおむね1年以内に撮影したもの。組写真や合成写真は不可とします。

募集期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成31年1月23日(水曜日)まで
※当日消印有効

応募点数

1人3点まで(案内チラシにある応募票を添えてご応募ください。)
応募いただいたかたには記念品を差し上げます。 

応募方法

米子市文化振興課に直接お持ちいただくか、郵送でご応募ください。(作品は返却しません。)
なお、電子データでの受付はできませんのでご了承ください。

審査・発表

  • 主催者・写真専門家等により審査のうえ、各賞を決定します。結果は平成31年2月中旬頃に入賞者にお知らせします。
  • 各賞は、最優秀賞1点・優秀賞3点(各部門1点ずつ)・入選10点です。(いずれも表彰状と副賞を贈呈します。)
  • 作品は、米子市役所・米子市立図書館などで展示します。(会場により展示点数を調整します。) 

その他

  • 被写体が人物の場合、本人から応募の承諾を得てください。
  • 応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、市及び市の許諾を受けた者が各種刊行物、広報、展示等に使用する際には、応募者の許諾を得ることなく無償で使用できるものとします。(使用にあたっては、画像データ、フィルムの提供をお願いする場合があります。)
  • 入賞発表、広報などの際には、応募者の氏名や住所(市町村名まで)を表示します。

ホープタウンで防災展が開催されます

情報提供 米子市 / 2018年9月19日

ホープタウンで防災を楽しく学べる防災展が開催されます。
自衛隊、警察、消防等の車両展示や防災備蓄品の展示などありますので、どうぞお出かけください。 
【同時開催:鳥取県中部地震等災害復興支援活動写真展】

とき

防災展

平成30年9月30日(日曜日) 午前10時から午後4時まで

写真展

平成30年9月30日(日曜日)から10月8日(月曜日)まで

ところ

ホープタウン駐車場 宝くじ売り場側
(米子市米原2丁目1-1)

チラシ

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(710キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
チラシイメージ

よなご国際交流フェスティバル2018を開催します(平成30年9月)

情報提供 米子市 / 2018年9月14日

わたしたちのまちで、世界各国の料理や文化、体験を楽しめる国際交流イベント「よなご国際交流フェスティバル2018 ―ここからつながる世界と米子―」を開催します。 
米子でしか見られない、感じられないことがいっぱいです。ぜひ、みんなで一緒に楽しみましょう!

※次の画像をクリックすると、PDFファイル(857キロバイト)が別ウインドウ・タブで開きます。
チラシイメージ

とき

平成30年9月24日(月曜日・振替休日)
午前11時(入場開始)、午後3時閉会

ところ

米子市文化ホール(米子市末広町293)

イベント内容

リンク ステージパフォーマンス
リンク ワールドレストラン
リンク 活動紹介・パネル展示・体験内容
リンク ミニイベント

ステージパフォーマンス(会場:メインホール)

時間 出演団体
午後1時 ステージオープニング
午後1時5分 龍華中国武術会(中国武術演武)
午後1時15分 中国語講座とその仲間たち(多言語で歌う大山賛歌他)
午後1時25分 Rism-Train(ダンスボーカル・チームオージュン)
午後1時35分 RAKS∞Lesaala(Oriental Dance)
午後1時45分 はなこりあ(よさこいアリラン)
午後2時 el medio(Fiesta de Flamenco―フラメンコで秋祭り)
午後2時10分 日本中国友好協会(太極拳)
午後2時20分 がいなよさこい鳴子連(よさこい踊り)
午後2時30分 HIYAS(フィリピンの踊り)
午後2時45分 エンディング 
  • 出演時間は遅れる場合があります。
  • メインホールへの飲食物の持ち込みはご遠慮ください。また、録音・録画はできません。

第62回 鳥取県美術展覧会

情報提供 米子市 / 2018年9月12日

kenten2

第62回 鳥取県美術展覧会(県展)」

県民から公募した作品(洋画・日本画・書道・写真・工芸・彫刻・版画・デザイン)のうち、入選作品を展示します。

とき(米子会場)

期間:平成30年10月6日(土曜日)から10月15日(月曜日)まで(会期中無休)
時間:午前10時から午後6時まで(最終入館は、午後5時30分まで)

ところ

米子市美術館(米子市中町12番地)

主催

鳥取県、鳥取県教育委員会、新日本海新聞社

共催

米子市美術館、倉吉博物館、日南町美術館

観覧料

入場無料

米子市役所など施設内禁煙となります(平成30年10月から)

情報提供 米子市 / 2018年9月10日

受動喫煙1健康増進法の一部を改正する法律(平成30年7月25日公布法律第78号)が成立し、受動喫煙対策が強化されます。

望まない受動喫煙の防止を図るため、多くのかたが利用する施設等の区分に応じ、一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、施設等の管理者が講ずべき措置等について定められました。

市の施設の禁煙化

健康増進法の改正を受け、米子市では、平成30年10月から市役所をはじめとした市の各施設内においては禁煙となります
また、平成31年4月から敷地内についても禁煙となる予定です。市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

健康増進法の改正について(参考)

概要

  1. 国および地方公共団体の責務として、望まない受動喫煙が生じないよう、受動喫煙を防止するための措置を総合的かつ効果的に推進するよう努めることが定められました。
  2. 多くのかたが利用する施設等における喫煙の禁止等のルールが設けられました。

主なルール

禁煙となるもの(敷地内禁煙)

学校・病院・児童福祉施設等、行政機関、旅客運送事業自動車・航空機

原則屋内禁煙となるもの(喫煙専用室(喫煙のみ)内でのみ喫煙可)

上記以外の多くのかたが利用する施設、旅客運送事業船舶・鉄道

その他ルール

  • 加熱式たばこ
    …原則屋内禁煙の対象。当分の間の措置として、喫煙室(飲食等も可)内での喫煙可。
  • 既存特定飲食提供施設(個人または中小企業(資本金または出資の総額5000万円以下かつ客席面積100平方メートル以下の飲食店)
    …別に法律で定める日までの間の措置として、標識の掲示により喫煙可。

その他改正内容の詳細については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 受動喫煙対策(厚生労働省ホームページ)

未婚のひとり親世帯 保育料など軽減

公明党 情報提供 / 2018年9月3日

同じ「ひとり親」でも、未婚だと福祉サービスの料金や給付額で不利な扱いを受ける――。こうした状況が今年6月以降、公明党の推進で順次解消されており、9月からは認可保育所などの保育料で実現する。

これは、未婚のひとり親に対しても、婚姻歴のあるひとり親を税制面で優遇する「寡婦(寡夫)控除」が適用されるとみなして、所得に応じた課税額で決まる料金などを算定することによって行われる。家計が苦しくなりがちな未婚のひとり親世帯の負担を減らすため、これまで一部の地方自治体が独自に実施してきたが、今後は国の制度となる。

寡婦控除は税法上の所得控除の一つ。配偶者と死別・離婚したひとり親などが対象で、適用されると所得税や住民税が低く抑えられるほか、課税額に基づいて福祉サービスでも優遇される場合がある。

しかし、未婚だと同控除が適用されないため、税負担に加えて保育料の算定などでも不利益を被ることがあった。

そこで政府は、政令や通知などを改正し、今年度から各種サービスで「みなし適用」を順次実施。保育料については、料金が切り替わる9月に合わせて施行する。

ただし、内閣府によると「市町村は未婚のひとり親を正確には把握できない」ため、基本的には対象者が自治体に申請する必要がある。

近年、ひとり親に占める未婚の割合は増加傾向にある。一方、厚生労働省の2016年度調査によると、母子世帯の母親の年間就労収入は全体の平均が200万円だが、未婚の場合は177万円にとどまる。

このため公明党は、ひとり親になった理由に関係なく、安心して子どもが保育サービスなどを受けられるよう、各自治体で地方議員が、みなし適用の導入を推進。国政でも、国会質問や昨年11月に政府へ申し入れた「人づくり」に関する提言で、未婚のひとり親世帯の保育料軽減などを求めていた。

さらに公明党は、税制自体を改正して未婚のひとり親にも寡婦控除を適用し、税負担を減らすよう主張。これを受け、18年度与党税制改正大綱には、検討事項として、未婚のひとり親に対する税制上の対応を「19年度税制改正において検討し、結論を得る」ことが明記されている。

大学、専門学校・・・教育負担の軽減が前進

公明党 情報提供 / 2018年8月29日

授業料の減免を拡充、給付型奨学金も増額
低所得世帯対象に20年4月から

困窮家庭の子どもが十分な教育を受けられず、貧困が親から子へ引き継がれる“貧困の連鎖”を断ち切るため、低所得世帯の学生を対象に、20年4月から大学や専門学校などの高等教育が無償化されます。

無償化は、授業料減免の拡充と、返済不要の給付型奨学金の大幅増額によって行います。支援対象者は、高校在学時の成績だけで判断されず、「本人の学習意欲を確認」することで決まります。

住民税非課税世帯の場合、国立大学は授業料(年約54万円)と入学金(約28万円)を全額免除。公立大学は国立の額を上限に支援します。私立は、授業料を最大で年約70万円減額。入学金は私立の平均額(約25万3000円)まで免除します。

給付型奨学金は、学業に専念できる生活費を賄えるように増額し、そこには入試の受験料や学校納付金(私立のみ)も計上されます。

年収が270万~300万円未満の世帯には、住民税非課税世帯の3分の2、300万~380万円未満なら同3分の1の額を支援します。短大、専門学校などは大学に準じた支援となります。