米子市議会 安田篤

official web site

旧加茂川と土蔵及び隣接の後藤家

情報提供 / 2019年6月28日

旧加茂川と土蔵

川岸に建ち並ぶ白壁の土蔵と数多く架けられた橋が、江戸時代に商港として栄えた往時の面影を偲ばせて情緒豊か。
橋を渡って寺町界隈に足を延ばせば、どこか懐かしい風情ある町並みに出会えます。
この町並みを水面からご覧いただける遊覧船もあります。
また、旧加茂川沿いにある地蔵群は、平成28年に日本遺産に認定された「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」のストーリーを構成する文化財のひとつになっています。

JR米子駅から車で約5分。近くに有料駐車場あり。
JR後藤駅から徒歩で約15分。
リンク … 日本遺産
【資料】リンク・新しいウィンドウで開きます 米子・加茂川 地蔵さん巡りリーフレットPDF 4.89メガバイト)

 

後藤家

(内部の一般公開はされていません)

江戸時代に海運業を営み、藩の米や鉄を船で運ぶ特権を与えられていた回船問屋の屋敷。
母屋はもちろん一番蔵や二番蔵も寛政期以前のもので、格子戸や本瓦葺の屋根などが古い町屋の貫祿を見せる国の重要文化財です。