米子市議会 安田篤

official web site

米子市空き家バンク

米子市情報提供 / 2019年4月17日

 
 

空き家の「売買・賃貸」を希望する所有者のかたから登録を受けた空き家情報を公開します。
空き家を「売りたいかた」「貸したいかた」「お探しのかた」は住宅政策課までご相談ください。

空き家バンクとは

米子市空き家バンクとは、米子市内に空き家を所有しているかたから空き家に関する情報を登録していただき、その情報を利用「購入・賃貸」したいかたに提供する制度です。

空き家バンクの仕組み。米子市は情報の管理をする。空き家所有者は、売りたい・貸したい場合、米子市へ情報登録する。米子市は、情報を発信し、買いたい・借りたい希望者につなげる。米子市は宅建協会と連携する。実際の空き家の取引は宅建協会が行なう。宅建協会に所属する宅建取引業者は、空き家所有者や利用希望者と契約について交わす。

空き家バンクの特徴

  1. 住宅だけでなく、店舗・事務所や除却を前提とした空き家も登録対象です。
  2. 米子市がホームページ等で空き家の情報を発信します。
  3. 米子市から鳥取県宅地建物取引業協会西部支部へ、空き家を仲介する不動産業者の募集を依頼します。

リンク・新しいウィンドウで開きます 空き家バンクチラシ PDFファイル 577キロバイト) 

空き家バンクに関するお問い合わせ

住宅政策課 住宅政策担当
電話:(0859)23-5288

コイヘルペス ウイルス病まん延防止(平成31年)

米子市情報提供 / 2019年4月16日

こいコイヘルペスウイルス病がこれ以上広がらないようにするため、コイ(マゴイおよびニシキゴイ)の持出し等について、平成31年3月22日付けで、鳥取県内水面漁場管理委員会から次のような指示が出されました。

指示の内容

県内の公共用水面およびこれと連接一体をなす水面においては、他の水面)コイの養殖場を除く。)から持ち出したコイを放流し、遺棄してはならない。ただし、公的機関が実施する疾病検査等に供する場合またはコイヘルペスウイルス病のPCR検査で陰性が確認された場合は、この限りではない。

指示期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

指示の目的

コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するため

参考

リンク・新しいウィンドウで開きます 平成31年鳥取県内水面漁場管理委員会告示第1号 PDF 53キロバイト)

お問い合わせ先

鳥取県内水面漁場管理委員会事務局
電話:(0857)26-7318

「中海・錦海かわまちづくり」計画を策定しました

米子市情報提供 / 2019年4月14日

かわまちづくり計画イメージ図

中海は古くから市民の憩いの場として、またその美しい景観および豊富な水産物に恵まれた環境から「錦(にしき)の海」と呼ばれ、地域から親しまれています。現在でも観光、文化、スポーツ、環境などの面から地域と融和した米子の宝として、本市の魅力の中核を担っています。

米子港周辺で実施されている観光、文化・歴史、スポーツ、環境などに係る各種取組みを核として、「河川空間」および「まち空間」のにぎわいを融合させるべく、次の3点を基本方針として、米子港周辺の再整備を実施します。

  1. 市民に一層親しまれるシンボリックな水辺空間形成により、経済・観光、文化・歴史、スポーツ、環境におけるウォーターフロントの中心地としての位置づけ
  2. 「まち空間」のにぎわいを「河川空間」に展開する発着場としての機能付加
  3. 「河川空間」と「まち空間」のにぎわい融合による新たな価値の創出または各資源の魅力向上

当該地がモノ・コト・ヒトの集積点なることで新たなにぎわいを創出し、地域活力を生み出すとともに、市民の潤いをもたらす憩い空間および環境学習の場としての活用により、さらなる地域の水上利用、水辺空間とのふれあいを促進することで、かわとまちが一体となった魅力あるまちづくりを推進するものです。 

今後は、この計画に基づき、地域、国、県と協働して取り組んでいきます。

中海・錦海かわまちづくり計画

リンク・新しいウィンドウで開きます 中海・錦海かわまちづくり計画 PDFファイル 2.84メガバイト) 

リンク・新しいウィンドウで開きます 中海・錦海かわまちづくり計画概要 PDFファイル 501キロバイト) 

国土交通省から「かわまちづくり」支援制度に登録されました

本計画は、平成31年3月8日付で国土交通省から「かわまちづくり」支援制度に登録されました。
その後、3月22日に登録証の伝達式が行なわれ、国土交通省中国地方整備局河川部長から米子市長へ登録証が手渡されました。 
伝達式の様子

かわまちづくり」とは

地域活性化のために景観、歴史、文化及び観光基盤などの地域が持つ「資源」や地域の創意に富んだ「知恵」を活かし、市町村、民間事業者および地元住民と河川管理者の連携の下、「河川空間」と「まち空間」が融合した良好な空間形成をめざす取組みです。

計画が国土交通省の「かわまちづくり」支援制度に登録されると、国土交通省からハード・ソフト両面で支援が受けられます。

リンク・新しいウィンドウで開きます … かわまちづくり支援制度(国土交通省)

第61回米子市音楽祭

米子市情報提供 / 2019年4月12日

市音
第61回を迎える米子市音楽祭(通称”市音”)を米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市淀江文化センターで開催します。今年は、6月9日(日曜日)のサロンコンサートで幕を開け、約1か月の期間を通して各ジャンルで盛りだくさんの音楽をお届けします。ぜひ各会場でお楽しみください。

サロンコンサート 杉山清香 クラリネットの詩&オカリナの響き

とき:平成31年6月9日(日曜日) 午後3時開演(午後2時30分開場) 
ところ:米子市文化ホール イベントホール

※未就学児の入場可。ただし、他のお客様のご迷惑になる場合は退室をお願いする場合がありますので、予めご了承ください。 

チケット料金:1,000円(ワンドリンク付・全席自由)

平成31年度 米子市まちづくり活動支援交付金の対象団体を募集します

米子市情報提供 / 2019年4月11日

一斉清掃3米子市内で活動する団体が、地域の課題解決や、よりよい市民生活の実現のために、創意工夫して行なう活動を応援するため、米子市では、自主的・継続的に取り組むまちづくりのための非営利活動に対して、「まちづくり活動支援交付金」を交付しています。 

この交付対象となる事業を行なう団体を募集します。 
申込期間は、平成31年4月26日までです。

 

平成31年度米子市まちづくり活動支援交付金

応募の資格

  • 米子市内を拠点として活動する団体で、5人以上で構成される団体 
    (過半数が市内に在住、通勤・通学していること。)
  • 会則・規約などのある団体平成31年度の事業で、すでに事業着手しておられる団体も応募できます。 
    ただし、米子市行政サービスの利用制限措置として市税等を滞納している団体、宗教的活動や政治的活動または営利活動を目的とする団体などは応募できません。

なお、1団体1事業とし、平成30年度以前に交付対象となった団体は同じ、または類似する目的や内容の事業での申請はできませんのでご了承ください。(継続活動コースを除く) 
また、事業の実施にあたり、事業に関する広報(チラシ・パンフレット・ホームページ等)、看板等の設置をされる場合には、実施する事業が『米子市まちづくり活動支援事業』であることを付記し、交付金事業の広報にも協力すること。

募集する事業の種類

自主的・継続的に取り組むまちづくりのための非営利活動で、次にあてはまるもの

地域課題の解決など、住みよいまちづくりのために行なう事業や地方創生につながる事業

…環境美化活動、社会福祉活動、防犯活動、交通安全活動、少子化対策活動、高齢者対策活動などです。

地域の特色を生かしたまちづくりのために行なう事業

…産業や文化、芸術、スポーツ振興などでの地域の特色を生かした地域活性化のための活動です。

その他、まちづくりの進展のために行なう事業

詳しくは、米子市のHPを参照してください。

4月末からの大型連休における休日保育事業について(お知らせ)

米子市情報提供 / 2019年4月9日

 児童手当4月27日から5月6日までの10日連続休日において、米子市では例年と異なる休日に関して、次のとおり、特別に休日保育を実施します。

利用にあたっては、保育の必要な事由が就労のかたで、かつ、保育の協力者がおられない真に保育施設での保育が必要なかたのみとさせていただきます。休日保育の利用を希望されるかたは、平成31年4月18日(木曜日)までに申請書類を米子市子育て支援課(本庁舎1階10番、11番窓口)へ提出してください。
なお、申込みの際に、家族の状況および利用を希望する児童についてくわしく聞き取りをさせていただきますので、必ず窓口にお越しください。

休日保育の実施について

実施日時 平成31年4月30日(火曜日)から5月2日(木曜日)までの3日間
午前8時30分から午後5時30分まで
対象年齢 離乳食が完了した1歳児から小学校2年生までの児童
実施場所 米子市立西保育園(錦町3丁目92-7)
※問い合わせは米子市子育て支援課(23-5177、5178)にお願いします
定員
(各日につき)
就学前児童:10人程度
就学後児童:10人程度
要件 保護者の就労かつ保育の協力者がおられない真に保育が必要なかた
利用料 ひとり1日あたり2,000円(おつりのないよう当日ご持参ください。)
保険料 傷害保険料ひとり800円(利用日初日に利用料2,000円とあわせてお支払いください。)

 4月末からの大型連休における休日保育事業について(お知らせ) PDFファイル 154キロバイト) 

利用上の注意(詳細は上記お知らせをご確認ください。)

給食の提供はありません。お弁当等をご持参ください。
お昼寝布団、上履き、エプロン、手拭きタオルなど保育に必要なものをご持参ください。
また、持ち物にはすべて記名をお願いします。

申込みについて

申込みの際に、家族の状況および利用を希望する児童についてくわしく聞き取りをさせていただきます。なお、先着順ではありません。

申込期間 平成31年4月15日(月曜日)から4月18日(木曜日)までの4日間
申込場所 米子市役所 子育て支援課(本庁舎1階10番、11番窓口)
受付時間 午前8時30分から午後5時まで
必要書類 1. 利用申請書 利用申請書(PDF版) PDF 93キロバイト)
 利用申請書(Excel版)  エクセルファイル 117キロバイト)

 利用申請書(記入例)  PDF 225キロバイト

2. 勤務証明書

 勤務証明書(PDF版) PDF 73キロバイト)
 勤務証明書(Excel版)  エクセルファイル 20キロバイト)

 勤務証明書(記入例) PDF 237キロバイト)

  • 必要書類が揃っていない場合は、原則受付できません。

利用者の決定について

定員を超える応募者数であった場合は、次の日程で抽選を行ないます。先着順ではありません。

抽選日時 平成31年4月19日(金曜日)午前9時から
会場 米子市役所本庁舎4階 401会議室
公開 見学をご希望のかたは子育て支援課までお問い合わせください。
なお、申込状況によっては抽選を行なわない場合もあります。
結果発表 抽選会終了後、申込のあったかたに対して、子育て支援課から電話にて結果についての連絡をさせていただき、後日通知書等をお送りします。ホームページにも整理番号を掲載します。