米子市議会 安田篤

official web site

熊本県益城町の地震復興について視察

公明党 米子市議会 視察 / 2019年2月9日

6日、熊本地震で被害の大きかった益城町に視察に行きました。
仮説庁舎での説明と近くの仮設住宅を見ました。
前震がM6.5、本震がM7.3とすさまじい地震だと伺いました。
全世帯(13,455世帯)の98パーセントに当たる世帯に被害があり、今でも仮設住宅に2000世帯入所しています。

益城町復興計画は、「第5次益城町総合計画」を基本とし、震災によって新たに発生した課題や改めて見直すべき課題を踏まえ、多くの住民の皆さまからの貴重なご意見をいただきながら「益城町復興計画」を策定されていました。この計画を本町に関わる全ての皆さまと互いに共有し、震災からの復興に向けて、未来を見据え、皆で力を結集し、さらに魅力あるまちへと発展を目指しています。

平成28年熊本地震の傷跡は深く、復興に向けての道のりは決して平坦ではありませんが、本計画の復興将来像住み続けたいまち、次世代に継承したいまちの実現に向けて、力強く、着実に、復興への取組を進めていきますと役場の方から丁寧な説明をいただきました。本当にありがとうございました。
DSCN2812 DSCN2811 DSCN2810 DSCN2807 DSCN2803 DSCN2801