米子市議会 安田篤

official web site

さなめラララ♪すてーじ 桜奏ーハルカナデー

米子市情報提供 / 2019年2月25日

春奏

さなめラララ♪すてーじ 桜奏(ハルカナデ)

毎年大好評のロビーコンサート 桜奏(ハルカナデ)を今年も開催します。
中庭の桜をバックにステキな音楽をお楽しみください。

主催

さなめラララ♪すてーじ実行委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市淀江文化センター

共催

米子市

とき

平成31年4月6日(土曜日)
開演:午後5時30分(開場:午後4時45分)

ところ

米子市淀江文化センター ロビー

チケット料金(1ドリンク付)

一般500円、高校生以下300円、未就学児の膝上鑑賞無料

チケット取扱い場所(3月1日チケット販売開始)

米子市淀江文化センター、米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市児童文化センター

スプレー缶やカセットボンベは中身を使い切って穴開けをお願いします・・・米子市

米子市情報提供 / 2019年2月18日

 

スプレー缶、カセットボンベのイメージ

平成30年12月に札幌市でスプレー缶の誤った処理による爆発事故がありました。
改めて米子市のスプレー缶、カセットボンベの処分方法についてお知らせします。

スプレー缶、カセットボンベの中身は必ず使い切り、穴開けをお願いします

スプレー缶等を不燃ごみで出す際は次の点に気をつけて、安全に処理してください。

出す時の注意

  1. 中身を必ず使い切ってください。
  2. 中身のないことを確認してください。
    スプレー缶は、中身が残っていると振ったときに「シャカシャカ」「チャプチャプ」と音がします。
  3. 中身を必ず出し切ってください。
    スプレー缶にはガスを出し切るための『ガス抜きキャップ』が装着されています。
    風下に向けて、新聞紙などに吹き付けるなどして周囲への飛散にご配慮ください。
  4. 火気のない風通しのよい屋外で穴をゆっくりと開けてください。

穴を開けてください

中身を出し切るために『ガス抜きキャップ』を利用しましょう!

現在販売されているほとんどのスプレー缶、エアゾール缶には『ガス抜きキャップ』が装着されています。
『ガス抜きキャップ』を使うと、中身を完全に出し切ることができます。缶に記載されている注意事項をよく読み、有効に活用してください。
また、『ガス抜きキャップ』を活用する際にも、必ず、火気のない風通しのよい屋外で処理してください

第15回かぷりあ祭を開催

米子市情報提供 / 2019年2月11日

チラシイメージ

米子市男女共同参画センター「かぷりあ」は、男女共同参画社会の実現に向けた活動の拠点として市役所旧庁舎1階に開設されています。その「かぷりあ」に登録している団体が中心となって、年に一度「かぷりあ祭」というお祭りを開催しています。

今回の「かぷりあ祭」のテーマは『前進 ―勇気をだして―』です。誰もが性別にかかわりなく、その個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現に向けて、このお祭りを通して一歩一歩前進していきましょう。
さまざまな催しものを用意していますので、お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。

第15回かぷりあ祭
一人ひとりのステキな出会いが大きなパワーへ

とき

平成31年3月3日(日曜日) 午前10時から午後3時30分

ところ

米子市文化ホール イベントホール、オープンスペース ほか

イベント

イベントホール プログラム
午前10時

開会、オカリナ演奏(杉山清香&山陰オカリナ合奏団)

午前10時30分

米子市制作動画上映(「休眠怪獣シロヤマ」、「米子城」ほか)

午前11時30分

かぷりあ登録団体によるステージ発表
バント演奏、太極拳、ゴスペル、劇、ミュージカル ほか

午後2時

feelgoodちひろさん 講演
演題「いろいろな性、いろいろな生き方 ー”ふつう”ってなんだろう―」

午後3時20分

お楽しみジャンケン大会、閉会

オープンスペース、ロビー
  • 食品販売(いただき、いもぼた、米粉たこ焼き、カレーライス、ケーキ、クッキー など)、喫茶(コーヒー)、手作り作品販売、フリーマーケット、お茶席
  • バルーンアート、生活習慣病予防相談、栄養相談 など
  • クイズラリー(参加者全員に景品進呈)
  • 鳥取県立米子南高校の開発商品販売 (ブロッコリーシフォンケーキ 120円、キャロンパン 150円、いのみっちゃん 480円)
展示室
  • 生け花展示、臨床美術作品展示
  • かぷりあ登録団体活動紹介パネル展示
研修室
  • 行政書士無料相談
  • 臨床美術体験講座 午前10時から正午、午後1時から3時(所要時間30分)  ※参加費(中学生以上 800円、小学生以下 600円、親子 1,300円)

熊本市動物愛護センターを見学

公明党 米子市議会 視察 / 2019年2月10日

7日、動物愛護センターの村上所長様(獣医師)より説明をいただきました。
職員22名のうち獣医師が9名もおられました。
収容頭数は、80ということで譲渡会、返還に力を入れておられました。
動物愛護推進協議会を中心に事業を展開、広報等で普及啓発を実施していました。
その他、以下の通りの日常活動ご苦労様です。

動物愛護管理法関連

  • 動物愛護の啓発
  • 動物の適正飼養の啓発・指導
  • 犬のしつけ教室等の開催
  • 犬・ねこ等動物に関する相談対応
  • 負傷した犬・ねこ等(飼い主不明)の保護
  • 飼養不能の犬・ねこの引取り
  • 動物取扱業の登録許可・監視・指導
  • 特定動物の飼育許可・監視・指導
  • 不明犬・ねこ及び保護犬・ねこの情報管理
  • 動物愛護推進協議会・動物愛護推進員活動の支援
  • 地域ねこ活動(ノラ猫対策)の推進

狂犬病予防法関連

  • 犬の登録及び狂犬病予防注射の実施
  • 放浪犬・迷い犬の捕獲・保護・抑留・返還及び処分
  • 咬傷事故の届出受理・指導
    DSCN2841 DSCN2838 DSCN2835 DSCN2834 DSCN2833 1549509764703 1549509653670 1549509111902

熊本県益城町の地震復興について視察

公明党 米子市議会 視察 / 2019年2月9日

6日、熊本地震で被害の大きかった益城町に視察に行きました。
仮説庁舎での説明と近くの仮設住宅を見ました。
前震がM6.5、本震がM7.3とすさまじい地震だと伺いました。
全世帯(13,455世帯)の98パーセントに当たる世帯に被害があり、今でも仮設住宅に2000世帯入所しています。

益城町復興計画は、「第5次益城町総合計画」を基本とし、震災によって新たに発生した課題や改めて見直すべき課題を踏まえ、多くの住民の皆さまからの貴重なご意見をいただきながら「益城町復興計画」を策定されていました。この計画を本町に関わる全ての皆さまと互いに共有し、震災からの復興に向けて、未来を見据え、皆で力を結集し、さらに魅力あるまちへと発展を目指しています。

平成28年熊本地震の傷跡は深く、復興に向けての道のりは決して平坦ではありませんが、本計画の復興将来像住み続けたいまち、次世代に継承したいまちの実現に向けて、力強く、着実に、復興への取組を進めていきますと役場の方から丁寧な説明をいただきました。本当にありがとうございました。
DSCN2812 DSCN2811 DSCN2810 DSCN2807 DSCN2803 DSCN2801

北九州市のリノベーションまちづくりを勉強!!

公明党 米子市議会 視察 / 2019年2月8日

 遊休不動産をリノベーションの手法

 公明党議員で5日視察に行きました。

 リノベーションとは、今あるものを活かしながら、必要に応じ時代に適した在り方に変えて、新しい機能を付与することです。リノベーションまちづくりは、遊休不動産をリノベーションの手法を用いて再生することで、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値の向上などを図ります。

 北九州市では、平成22年度に「小倉家守構想(※1)」を策定し、平成23年度から小倉魚町地区を中心にこのリノベーションまちづくりを進めています。このリノベーションまちづくりは、縮退する社会の中でまちに賑わいを取り戻すため、現代版の家守(※2)の手法を用いて遊休不動産を再生し、都市型産業の集積を行う、新しいまちづくりの手法です。取組みにあたっては、行政と民間が連携し、それぞれの役割を分担します。今後も市内で活動されているまちづくり事業者や不動産オーナー等と連携し、市内の各地区に事業展開を図っています。

※1 小倉家守構想:小倉都心地区において、デザインやコンサルタントなどの業種からなる都市型ビジネスの集積を促進するために策定したもの。

※2 家守:江戸時代における長屋の大家の呼称であり、単なる借家管理や家賃徴収のみならず、借家人の生活面の面倒や地区マネジャーのような雑事に至るまで全般的な仕事をこなしていた。現代版家守は、行政・地域住民等と連携し、空き家等をスモールオフィスなどに転用し、その地域に起業家や個人事業者を入れ、地域を支える新しい産業や賑わいを興そうと試みる者をいう。

米子市においても、新しい発想で賑わいの創出を図りたいものです。

DSCN2795 DSCN2796 DSCN2797 DSCN2798 DSCN2800

公明党米子総支部「新春の集い」を開催!!

公明党 / 2019年2月4日

昨日、公明党米子総支部「新春の集い」(米子市)を開催しました。

公明党から桝屋敬悟中国本部長(衆議院議員)、谷あい正明参議院議員・山本ひろし参議院議員が参加。

私の開会挨拶の後、来賓として自民党赤沢衆院議員・伊木米子市長ら多くの来賓の皆様が参加して頂きました。

4月7日投票の鳥取県議選予定候補 澤県議と7月予定の山本ひろし参議院議員が、統一地方選、参議院選勝利への決意を拝聴。

足立境港商工会議所名誉会頭の乾杯で懇親。
大勢の皆様に参加をして頂きました。大変にありがとうございました。

51354334_1470857983049982_7286674680683954176_o DSCN2757 DSCN2759 DSCN2760 DSCN2766 DSCN2770 DSCN2772 DSCN2773 DSCN2776 DSCN2777 DSCN2778 DSCN2782 DSCN2785 DSCN2786 DSCN2788 DSCN2790

平成31年度保育所・認定こども園・小規模・事業所内保育事業所の入所受付(2次申込)

米子市情報提供 / 2019年2月1日

子育て2平成31年4月からの保育所・認定こども園(保育部分)・小規模保育事業所・事業所内保育事業所の入所申込み(2次申込)を、平成31年2月1日(金曜日)から2月22日(金曜日)まで受け付けます。

受付期間内に、支給認定申請書と必要書類を 子育て支援課 へ提出してください。 
必要書類はご家庭により異なりますので、事前にご相談ください。 書類に不備がある場合は、受付できませんのでご注意ください。

お預かりするお子さん

保護者が仕事、病気、出産、看護などのため、日中、家庭で保育ができないお子さん

受付場所

米子市役所本庁舎1階 11番窓口 子育て支援課
ふれあいの里3階 こども総合相談窓口

受付期間

平成31年2月1日(金曜日)から2月22日(金曜日)まで 

  • 午前8時30分から午後5時15分まで
  • 土曜日・日曜日を除きます。