米子市議会 安田篤

official web site

JOIN 移住・交流&地域おこしフェアが開催されます!(平成31年1月20日)

情報提供 米子市 / 2018年11月30日

 

全国各地から約500の自治体・圏域が集う「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に、本市を含む鳥取県西部地域の9市町村で構成される鳥取県西部地域振興協議会が出展します!!
なんとなく地域に興味がある、Uターンを考えている、地域に貢献したい、新しい仕事にチャレンジしたい…そう思っているあなた、自治体の職員や先輩移住者に直接相談できる絶好の機会です。
全国駅弁祭りなど、たくさんのイベントも同時に開催されます。
話を聞いてみたい、興味があるなど、どなたでもお気軽にご参加ください。

とき・ところ

平成31年1月20日(日曜日) 午前10時から午後5時
東京ビッグサイト東1ホール(東京都江東区有明3-11-1)

米子市公会堂イルミネーション「マチナカクリスタル」

情報提供 米子市 / 2018年11月28日

machinaka

米子市公会堂イルミネーション「マチナカクリスタル」~Beautiful Winter 光よ届け~

鳥取県電業協会西部支部が木々を彩り、米子南高校がデザインし、米子工業高校が作成したオブジェが、公会堂の庭を輝かせます。
今年も新作が登場予定。
約2万球の電飾が米子のマチナカをやさしく照らします。

イルミネーション点灯期間

期間:平成30年12月7日(金曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで 
時間:日没から午後10時頃まで

ところ

米子市公会堂前庭(米子市角盤町2丁目61番地)

マチナカクリスタル点灯式

イルミネーション点灯の瞬間を一緒に楽しみませんか?
とき:平成30年12月7日(金曜日)午後5時頃から
ところ:米子市公会堂前庭(入場無料)
※点灯カウントダウン、ダンス(米子高校ダンス部、米子北高校体操部ダンス班、米子西高校応援部、米子東高校ダンス部、米子工業高校、米子南高校)。
シュークリーム・ドーナツ・いちご大福・温かい飲み物などの販売も行います。

都城市の6次産業化の取り組みを視察

視察 議会活動 / 2018年11月25日

農林水産業の6次産業化

これまで、農林漁業者(1次産業)が生産した農林水産物は、原材料として、加工業者(2次産業)が仕入れ、それを加工し、小売業者(3次産業)が販売する流れが一般的でした。

6次産業化の考え方は、それぞれの産業の事業者が共同で加工品を開発したり、農林漁業者やその他の産業の事業者が原材料の生産から販売まで一手に手掛けたりするものです。  

6次産業化に向けた国の動き

平成23年3月、農林業や水産業が盛んな地域で生産される野菜や肉、魚などを活用して、加工や販売と連携を図ることで、もうかる農林水産業の実現を目指す六次産業化法(現在は「六次産業化・地産地消法」)が施行されました。

この法律は、農林漁業者が生産から加工、販売までを一体的に取り組むことで経営規模を拡大したり、付加価値の高い製品を加工業者や販売業者などと共同で開発して販売したりすることで、農林漁業者の所得の向上、地域における新たな事業と雇用の場を創出することを目的としています。

これらの取り組みにより農林漁業の振興が図られ、食料自給率の向上にもつながります。

 

都城の産業の特徴と6次産業化

農業においては、平成18年の市全体の農業産出額が、全国の市町村で2位、九州では1位となっています。

その中でも特に、畜産部門の肉用牛、豚、ブロイラーに関しては、全国1位を誇ります。

加えて、近年は、大規模経営の農業法人の増加による、大規模な契約栽培や加工向け野菜の栽培が増えてきています。

また、商工業では、古くから、焼酎や乳製品、みそ・しょうゆなどの発酵・醸造技術を持つ加工業者や、その他の食品加工業者が数多く存在します。

それぞれの産業の特徴を生かし、農家や加工業者、小売業者の連携を図り、6次産業化を推進することで、農林畜産業はもちろん、ひいては地域経済全体の活性化にもつながっていきます。

 

米子市が本気になって積極的に取り組むことが必要と感じました。

DSCN2698 DSCN2700 46488575_2198755027009261_4945683063574102016_n DSCN2702

大野城市のワンストップ総合窓口「まどかフロア」を勉強してきました

視察 議会活動 / 2018年11月24日

ワンストップ総合窓口「まどかフロア」

使いやすく 心地よく 早く終わる ワンストップによる総合窓口「まどかフロア」がオープン

11月20日、米子市議会公明党で大野城市の窓口「まどかフロア」を視察に行きました。

平成20年5月24日(土曜日)にオープンし、市民から非常に好評です。
この窓口は、福岡県補助事業である「福祉のまちづくり支援事業」として、プライバシーの保護に配慮し、障がいの有無や年齢に関係なく、すべての人に快適でやさしい窓口をテーマに、平成20年の当初から市役所1階窓口の改修を段階的に進めてきたようです。
「まどかフロア」は井本市長が掲げる「実力、サービスナンバー1自治体」を実現するために、平成18年度から取り組んでいる「週末窓口サービス」や、平成19年度に開設した「コールセンター」に続く事業として位置づけているものです。
「まどかフロア」では、これまでいくつもの窓口を移動しなければできなかった手続きのほとんどを一つの窓口で終わらせる、ワンストップサービスを実現した総合窓口となります。
平日に市役所に来られない人には「週末窓口サービス」を、問い合わせや資料請求などを電話やインターネットで済ませたい人には、毎日午前8時から午後9時まで、年間休みなしの「コールセンター」を開設しました。そして、市役所に来た人たちには、これまで以上に「わかりやすく・使いやすく・心地よく・手続きが早く終わる」総合窓口「まどかフロア」の開設により、日本一利便性の高い窓口サービスの提供を目指しています。

「まどかフロア」では、

  • お客様の案内・誘導
  • 申請・届出書類の配布および記載指導
  • 書類の受付
  • システム(コンピュータ)入力業務

などを専門の民間企業に委託することで、窓口業務に係る人件費が縮減されるなど、コスト面からの取り組みも行っています。
これからの公共サービスは、市民や地域・団体・企業との「協働」による官民連携が必要といわれています。「まどかフロア」は、全国でもほとんど事例がない、企業との官民連携・協働によるワンストップサービスを実現した先駆けの取り組みです。

具体的には、今までの窓口から次のように変わります。

  • 番号発券機を設置し、待ち人数を表示します
  • 子ども連れの人のために「キッズコーナー」を常設します
  • プライバシー保護に配慮した使いやすいカウンターになります
  • 来庁した人が「どこに」「何があるか」すぐにわかるサイン表示を行います

窓口の受付方法など、変わったところがいくつかありますので、不明な点は、気軽にフロアマネージャーに尋ねてください。青い腕章が目印です。

まどかフロア(市役所1階フロア)

まどかフロアの図

 

来庁者には気軽に声掛けをされていているフロアマネージャーにさわやかな印象を持ちました。
米子市も多いに改善を!!

46519349_2198754970342600_138121505379713024_n 46731545_2198755013675929_3332747733814476800_n 1542773522059 DSCN2689 DSCN2691 DSCN2692 DSCN2693 DSCN2694

地ビールフェスタ in 米子(平成30年11月30日開催)

情報提供 米子市 / 2018年11月23日

 

「地ビールフェスタ in 米子」11月30日(金曜日)に開催です

「地ビールフェスタ in 米子」の第4回目が、11月30日(金曜日)に開催されます。
毎月プレミアムフライデーに、毎回異なるテーマで開催されますこのイベント、今月のテーマは『「ワイン」と「地ビール」』です。
地元・北条ワインやボジョレーヌーヴォー、スパークリングワインなど、ワインは20種類以上出展されます。
毎回ラインナップの変わる地ビールは、浜田市から石見麦酒が初参加されます。ワインも地ビールも充実の取り揃えです。
また、今回は地元・港ベンチャーズが出演されます。

11月30日は、ぜひ「地ビールフェスタ in 米子」でお楽しみくださいませ。

※次の画像をクリックすると、大きなサイズの画像が開きます。
チラシイメージ

とき

平成30年11月30日(金曜日・プレミアムフライデー)  午後3時から9時まで
リンク … 地ビールフェスタ in 米子(平成30年度の予定)

ところ

える・もーる一番街、ひまわり駐車場(やよいデパート跡地)

内容

  • 国内外からクラフトビール、地酒が集結します。
  • 地元大山Gビール、475ビール(ヨナゴビール)が出展されます。
  • アルコール類はビール、お酒等、全て500円均一
  • 地元産品を使った、料理のお店やフードカーが出店されます。
  • 地元北条ワインやボジョレーヌーヴォー、スパークリングワインなどが出展されます。
  • 港ベンチャーズ生ライブがあります。

主催

角盤町商店街振興組合 

お問い合わせ先

角盤町商店街振興組合 (地ビールフェスタ in 米子 係)
電話:(0859)34-7013
リンク・新しいウィンドウで開きます … 地ビールフェスタ in 米子 公式ホームページ

協力

  • 角盤町エリア活性化プロジェクト (構成:米子市、鳥取県西部総合事務所、米子商工会議所、角盤町商店街振興組合、株式会社アバロン、米子市公会堂)
  • 鳥取県西部地域活性化協会
  • 鳥取県
  • 大山ブランド会

前売券

2,000円(500円×5枚つづり)
※前売券なら500円もお得です!

有効期限

3か月です。
前売券に有効期限が記載されていますので、ご確認ください。 
※前売券は料理、ソフトドリンクにはご利用いただけません。

取扱場所

角盤町商店街振興組合、米子髙島屋で取り扱っています。

角盤町商店街振興組合(地ビールフェスタ in 米子 係)

米子市角盤町一丁目27-6  アルファビル4階(ジョイアーバン内)
電話:(0859)34-7013

米子髙島屋 5階サービスセンター

米子市角盤町一丁目30
電話:(0859)22-1111

鳥取市議会選挙で公明党5名当選

公明党 情報提供 / 2018年11月19日

昨日投開票が行われた鳥取市議会議員選挙で、事務の応援をしていた「平野まりこ」が7位で当選いたしました。
得票数は、2331票でした。

DSCN2653 DSCN2654 DSCN2657 DSCN2671 DSCN2675 DSCN2678 DSCN2683

米子市文化ホールイルミネーション「Yonagoファンタジア」

情報提供 米子市 / 2018年11月9日

 

コハクチョウのオブジェも輝いています 文化ホール前の樹木も輝いています
文化ホール前にたくさんの人が集まっています 文化ホールの入り口もイルミネーションが点灯しています

Yonagoファンタジア

11月30日(金曜日)の夕方から、米子市文化ホール多目的広場の白鳥オブジェや街路樹を明るく照らす、毎年恒例のイルミネーション 「Yonagoファンタジア」がスタートします。 
イルミネーション点灯式を行なう初日には、イルミネーションの明かりの下で楽しむミニコンサートも開催しますので、皆さんぜひお越しください。

イルミネーション点灯期間

期間:平成30年11月30日(金曜日)から平成31年1月31日(木曜日)まで 
時間:午後5時から10時30分まで

ところ

米子市文化ホール多目的広場(米子市末広町293番地)

関連イベント

Yonagoファンタジア点灯式

イルミネーション点灯の瞬間を一緒に楽しみませんか。(観覧無料)
とき:平成30年11月30日(金曜日)午後5時から
ところ:米子市文化ホール多目的広場
出演:米子東高等学校合唱部、米子北斗中学校・高等学校音楽部
点灯式チラシ

ホームページ

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市文化ホール

お問い合わせ先

米子市文化ホール

電話:(0859)35-4171
ファクシミリ:(0859)35-4175
Eメール:yonagobh@chukai.ne.jp

「鶴瓶の家族に乾杯『五輪柔道3連覇!野村忠宏と鳥取県米子市ぶっつけ本番旅」が放送されます

情報提供 米子市 / 2018年11月8日

「鶴瓶の家族に乾杯『五輪柔道3連覇!野村忠宏と鳥取県米子市ぶっつけ本番旅』」が、11月12日(月曜日)に全国放送されます。

番組の一場面。出演のお二人が談笑しています 番組ポスター

番組内容

ゲストは柔道家の野村忠宏さん。アトランタ(1996)、シドニー(2000)、アテネ(2004)と男子60キロ級で史上初のオリンピック3連覇を果たした柔道界のレジェンドが番組初登場!2021年にアジアで初めて開催されるスポーツの国際総合競技大会、『ワールドマスターズゲームズ2021関西』のアンバサダーを務めている。その柔道競技の開催地となる鳥取県米子市を旅の舞台に選んだ。

金メダル3個の野村に対抗意識を燃やす鶴瓶、まず2人はグラウンド・ゴルフで対決することに。続いて商店街へ向かった2人は、150年続く商店や町屋を訪問する。

鶴瓶と別れた野村は柔道では経験したことのない孤独や不安を抱え、1人旅を始める。百戦錬磨の猛者も大苦戦…。しかし、突如現れた女性が救世主となり、野村の旅は急展開を見せる!

一方の鶴瓶は立ち寄った先に野村の大ファンがいると聞きつけ、野村に電話をかける。果たして、2人の旅の行方は!?

じゃんけんをする二人

放送日時

平成30年11月12日(月曜日) 午後7時30分から8時43分

放送局

NHK総合(全国放送)

番組についてのお問い合わせ

NHK鳥取放送局  企画編成部
電話:(0857)29-9209

平成30年度の除雪に関するお願い

情報提供 米子市 / 2018年11月7日

じょせつ1米子市では、冬季の円滑な交通を確保するため、平成30年12月1日から平成31年3月31日までの間、市道の除雪を行ないます。

近年、高齢者の増加や核家族化、ニーズの多様化により道路の除雪に関する要望が増加する反面、公共事業の減少で、除雪を請け負う建設業者や建設機械(除雪機械)、オペレーターの確保が難しくなるなど、行政としての除雪体制に限界が生じています。

このため、行政と住民一人ひとりが一体となり、共に手を取って除雪を行なう、「自助・共助・公助」の取り組みが重要です。

そこで、除雪を効率的に行なうために次のような点について、皆さんのご協力が必要です。

1. 絶対に路上駐車はしない

路上駐車は、除雪作業効率の低下を招くうえ、車に傷をつける恐れがあります。
このため、作業を中止せざるを得ない場合があります。

2. すすんでとりくもう 生活道路や歩道の雪かき

除雪路線以外の生活道路や歩道の除雪については、皆さんのご協力をお願いします。

3. 玄関先や車庫前などの除雪

除雪を実施した際に、各家庭の玄関先や車庫前などに除雪した雪が堆積することがありますが、皆さんのご協力をお願いします。

4. 道路に雪をださないで

車道部への雪の投げ捨ては、交通の支障となり大変危険です。

5. 公共交通機関の利用を

マイカーの利用を控え、渋滞の緩和にご協力ください。

じょせつ2

厳しい冬を乗り切るためにも、市民の皆さん一人一人のご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

都市整備部 道路整備課 道路維持係
電話:(0859)23-5283

 

 

じょせつ3

【平成30年12月28日】移住定住者住宅取得支援補助金の受付を終了します

情報提供 米子市 / 2018年11月6日

いじゅう4平成30年度の移住定住者住宅取得支援補助金(以下、「本補助金」といいます。)は、平成30年12月28日をもって受付を終了します。

本補助金の詳細については、次のリンク先をご参照ください。

リンク … 米子市移住定住者住宅取得支援補助金

本補助金のご活用をお考えのかたは、米子市移住定住相談窓口までご連絡ください。

掲載日:2018年11月1日