米子市議会 安田篤

official web site

公明党賀詞交換会を開催!!

公明党 / 2018年2月18日

昨日(17日)、公明党主催による県下3会場で賀詞交換会を開催しました。
たくさんの方に来て頂きました。ありがとうございました。
公明党からは、斉藤幹事長代行、谷合農林副大臣、山本参議院国会対策委員長が参加し、赤沢衆議院議員、舞立参議院議員に参加を頂きました。

007 010 012 019 020 022 024 034 036 040 044 045 059 063

福尾橋改修事業で公明新聞の取材がありました

公明党 / 2018年2月14日

議会で何回も質問し、地元の自治連合会を初め、学校関係者や交通安全協会と連携し、実現に向けて取り組んでいました平成29年8月に完成しました。
尾高福万線は、河岡地区にある河岡グリーンハイツの出入口に接している市道であり、佐陀川に架かる福尾橋は伯仙小学校の通学路に指定され、南側の大半の児童(約200名)が利用している市道橋であり、通学時間帯には、通行車輌も多く、橋の幅員も狭く、歩道スペースも無いことから、通学時に橋を渡る児童が通行車輌によって常に危険な状態を強いられているため、架け替え事業の実施が必要でありました。

ついに、平成24年9月議会で実施に向けての前向きな答弁を頂き、平成25年6月補正予算で測量と実施設計の予算が可決されました。
平成26年には、橋梁の取り壊し撤去、平成27年は、橋脚の施工を実施しました。その後、下部工、上部工と実施施工しました。

本日は、県地区自治連合会会長奥田様と県地区交通安全支部長の清水様に来て頂き、お話を伺いいたしました。

後日、公明新聞に掲載になります。

013 006002010

 

米子水鳥公園にて贈呈式をしました!!

地域活動 / 2018年2月11日

米子水鳥公園にて贈呈式をしました

いつも古紙回収に取り組んでいる「伯仙地区水鳥を守る会」の会員様に声掛けをし、エサ代にと収益の一部を贈呈いたしました。

米子水鳥公園のある中海周辺は山陰屈指の野鳥の生息地です。
そして水鳥公園は、毎年約1000羽のコハクチョウが飛来する西日本最大の集団越冬地です。

朝8時でしたが、餌場に飛び立った後で、約50羽ぐらいしかいませんでした。
次から次と飛び立つコハクチョウを観ました。
これからも贈呈できるように頑張ってまいります。

 

049050032034014017001040

自主防災組織の活動について勉強しました・・・瀬戸内市

視察 / 2018年2月11日

自主防災組織の必要性について

瀬戸内市では、吉井川などの主要河川が氾濫した場合の洪水災害や山間部の土砂災害、沿岸部を中心とした高潮災害のほか、南海トラフを震源とした巨大地震による甚大な被害が想定されています。

平成7年1月17日に発生した阪神淡路大震災では、生き埋めや家屋等の下敷きとなった方のうち、助かった約95%の人は、家族又は隣近所の方によって救助され、大規模災害時における公助(公的機関による救助・救援活動)の限界を示す教訓となりました。

これまでの災害の教訓から、地域住民が相互に助け合い、人命救助や初期消火など自主的・自発的な防災活動に努めることが、被害の軽減に大きな役割を果たすことになります。

 

自主防災組織とは

自主防災組織とは、地域住民の連帯感に基づき、地域住民が自発的に被害の防止のための防災啓発や防災訓練など被害を軽減するために、平常時から、自主的に防災活動を行う組織をいいます。(瀬戸内市では、結成組織を「自主防災会」と呼んでいます。)

 

自主防災組織を地域コミュニティの核に

地域の防災は、自分たちの生命、身体を守る上で、最も基本的な課題です。地域コミュニティ活動の原点には、自分たちの地域は自分たちで守ろうという住民相互の連帯意識があり、地域防災活動は、さまざまな地域コミュニティ活動の核となるべきものです。

日ごろから住民の交流や訓練を通じて、地域の安全や防災に対する関心や意識が高まり、自主防災活動が活性化していくことが期待されています。

こうした地域コミュニティ活動の中で、自主防災組織を結成して、その活動は、家庭内での防災の心得、消火器の使い方など初歩的な啓発活動から始め、定期的な訓練の実施や資機材を備えていくことが、地域防災力の向上を図ることとなります。

 

 自主防災組織の活動

自主防災組織は、災害が発生した場合、情報収集・伝達、水防・初期消火、救出・救護、避難誘導、避難所運営(給食・給水、清掃等)、二次災害防止のための巡視など、幅広い活動を行います。平常時は、災害時の被害の軽減及び未然に防止するための活動を行います。

地域の活動のついでに防災活動を行うなど工夫しておられますし、地域の結びつきが非常に強いものを感じました。

 

029028image2017026

 

周南市もやいネットセンター推進事業について

視察 / 2018年2月10日

8日、公明党米子市議会議員で周南市を視察しました。
平成28年1月からは福祉の総合相談窓口としてスタートしました。
高齢者をはじめ全ての人が安心して暮らせるよう、高齢者や子供・障害者・生活困窮者などの総合的な福祉相談窓口を設置。

総合相談支援体制により必要な支援がコーディネイトされ、本人のニーズに合った支援が提供され、その人らしい尊厳のある生活が継続されるよう支援。

相談内容も多種多様で話し相手からありとあらゆる相談に対応、24時間対応は画期的。

009010007001002006

 

米子水道局からの凍結災害に関するお知らせ

米子市 / 2018年2月9日

凍結【節水にご協力をお願いします】

この度の寒波によりご使用になる水量が増え、貯水量が減ってきています。現在、必要な水量を確保するために水圧を下げております。水道の安定的な供給のため、融雪などの不要なご使用は控えていただくとともに、節水にご協力をよろしくお願いします。

また、9日(金曜日)の午前、以下の内容で防災無線を行いました。

  • 水道局からお知らせします。このたびの寒波により、お使いになる水が増えて、貯水量が減ってきています。不要な水のご使用は控えていただき、節水にご協力よろしくお願いします。

水圧の低下する地域:中央配水区
※9配水区ある中の、全配水量の85%を占める最大配水エリア。米子市北側で、日野川以西の境港市までと日吉津村

除雪機による事故を防止しましょう!

情報提供 / 2018年2月7日

除雪-3冬季の除雪作業で歩行型除雪機(以下、「除雪機」といいます。)を使用中に下敷きになり死亡したなどの事故が毎年発生しています。
また、作業中の本人だけではなく、ご家族などの近くにいた人が巻き込まれて被害に遭う事故も発生しています。

本格的な積雪時期に入っており、除雪機による事故を防止するために、事故事例と注意ポイントを取りまとめましたので、お知らせします。
特に、次の点にご注意ください。

 

 

注意ポイント

  1. 服装や作業場の環境をよく確認し、十分な準備・注意をする。
  2. 除雪機の取扱い上の注意を守って正しく使用する。
  3. 除雪作業を行なうことを家族や近隣の人などに声かけして、作業中は周囲に人がいないことを確認し、人を近づけさせないようにする。
  4. 作業中も天候や体調に注意する。

 

米子市ホームページへの有料バナー広告主を募集します

米子市 / 2018年2月6日

31米子市では新たな財源確保として、「米子市市有財産への広告掲載等に関する要綱」を設けています。この要綱に基づき、「米子市ホームページ」に、有料でバナー広告を掲載します。 
ご応募お待ちしています。

 

 

 

平成30年度掲載分バナー広告の募集

広告掲載場所

「米子市ホームページ」のトップページ
(平成28年度ページビュー実績 … 725,412件)

広告の種類

バナー広告です。

  • 画像は、静止画像(GIFまたはJPEG形式)とします。
    (PNG形式や動画GIF、FLASHなどは掲載できません。)
  • 画像は、広告主側に作成していただきます。
    なお、広告の作成・提出の費用は、広告主負担となります。
  • ユニバーサルデザインに配慮した配色としてください。
  • 画像のサイズは、たて60ピクセル、よこ135ピクセルです。
  • ファイル容量は15キロバイト以内です。

掲載期間

1か月単位で掲載します。
複数月にわたる掲載も可能です。
(最長1年。あらためて申請することで更新可能です。)

具体的な掲載期間

掲載開始月の市役所開庁初日の午前9時から
掲載終了月翌月の市役所開庁初日の午前9時までになります。
例えば、平成30年4月の1か月間の掲載は、
4月2日午前9時から5月1日午前9時までとなります。

掲載料金

1か月あたり1枠20,000円です。

お申し込み方法

「平成30年度米子市ホームページ広告掲載基準」をご確認いただき、 指定の申込書及び市税等納付確認同意書・役員等調書兼照会承諾書に必要事項をご記入の上、掲載をご希望される月の前々月の月末までに、米子市秘書広報課にご提出ください。
(たとえば、4月から掲載を希望される場合、2月末までにご提出ください。)・・・申込用紙等は、米子市HPを!!

 

伯仙地区親睦ボウリング大会に参加

地域イベント / 2018年2月5日

昨日、大雪の中伯仙地域振興連絡協議会による地区親睦ボウリング大会が開催されました。

年に一度のボウリングは、体力の衰えを感じる内容でした。1G153点、2G154点で個人10位でした。

終わってから牛角でお肉を堪能しました。

004 005 008 010

市県民税、所得税などの申告が始まります(平成30年申告)

情報提供 / 2018年2月4日

市県民税や所得税などの申告が始まります。 ・・・申告準備はお早めに!

市県民税、所得税、贈与税、個人事業税の申告期限は、平成30年3月15日(木曜日)までです。

また、消費税及び地方消費税の申告と納付期限は、4月2日(月曜日)までとなっています。

お問い合わせ

  市県民税…米子市 市民税課(電話:23-5114)
  所得税、贈与税、消費税及び地方消費税…米子税務署(電話:32-4121)
  個人事業税…西部県税事務所 課税課(電話:31-9626)

申告-1

 

 

 

 

 

 

申告会場

米子コンベンションセンター「ビッグシップ」

米子税務署との合同相談で、受付時間は午前9時から午後4時までです。

平成30年2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)

場所:2階国際会議室

米子コンベンションセンターでの申告受付期間中(平成30年2月16日から3月15日まで)は、米子市役所と米子税務署での申告相談は実施しませんのでご注意ください。