米子市議会 安田篤

official web site

ふれあいの里駐車場カーゲートの運用を開始します(平成29年9月1日)

情報提供 米子市 / 2017年8月27日

ふれあいの里を利用される皆さんに、円滑に駐車場をご利用いただけるよう、カーゲートの運用を開始します。
カーゲート運用開始に伴い、ふれあいの里利用者以外のかたのご利用については有料化とします。また、駐車場の一部を24時間ご利用いただけるようにします。
なお、ふれあいの里ご利用のかたは、利用窓口で駐車券を提示し無料処理を受けていただきますと、ふれあいの里を利用された時間内は無料となります。

カーゲート運用開始時期

   平成29年9月1日(金曜日) 午前8時30分から

駐車場運用時間

   東駐車場:24時間
   西駐車場:午前8時30分から午後9時30分まで
               (ただし、水曜日は午後6時まで)

駐車料金

   ふれあいの里利用者のかた

   無料(駐車券を提示して無料処理を受けてください。)

ふれあいの里利用者以外のかた

   午前7時から午後6時まで

   最初の30分:           無料
   30分以降1時間まで:300円
   以降1時間ごと:       100円

   午後6時から翌日午前7時まで

   1時間ごと    :100円
   夜間最大料金:500円

ふれあい

新伊木米子市長を迎えて公明党支部会を開催!!

公明党 / 2017年8月24日

昨日、新伊木米子市長を迎えて盛大に支部会を開催し、これから目指す米子市像について語っていただきました。
市内から100名以上の党員さんに集まっていただき、市長の人となり誠実さに触れて頂きました。
質問会では、長期政権で頑張ってほしいなど意見が出ました。

002 004 006 008 010 013 015

「新福尾橋」渡り初め式がありました 8/23

情報提供 米子市 議会活動 / 2017年8月23日

議会で何回も質問し、地元の自治連合会を初め、学校関係者や交通安全協会と連携し、実現に向けて取り組んでいました懸案の橋梁です。
 尾高福万線は、河岡地区にある河岡グリーンハイツの出入口に接している市道であり、佐陀川に架かる福尾橋は伯仙小学校の通学路に指定され、南側の大半の児童(約200名)が利用している市道橋であり、通学時間帯には、通行車輌も多く、橋の幅員も狭く、歩道スペースも無いことから、通学時に橋を渡る児童が通行車輌によって常に危険な状態を強いられているため、架け替え事業の実施が必要でありました。

福尾橋は、福万と尾高を結ぶことで、両地域の絆をかける橋と言われています。
今後交通量が多くなるものと予想されます。安全運転に心がけて頂きたいものです。

001 002 003 004 005 008

延期していた「鳥取県ドクターヘリ導入に係る住民説明会」を開催します(平成29年8月25日)

情報提供 米子市 / 2017年8月23日

台風接近のため開催を延期した「鳥取県ドクターヘリ導入に係る住民説明会」(当初予定:8月7日)を、改めて次のとおり開催します。

日時・会場
 【延期後】平成29年8月25日(金) 午後7時~8時
      鳥取県西部総合事務所 新館2階 第17会議室
      (米子市糀町1-160)

平成29年度末運航開始予定の鳥取県ドクターヘリの基地病院は、鳥取大学医学部附属病院ですが、基地病院が所在する米子市の市民を対象として、鳥取県ドクターヘリの導入概要、運航方法等について説明する住民説明会を開催します。
この導入により、鳥取県内においては、2重(公立豊岡病院ドクターヘリ・島根県ドクターヘリ)の高度救急医療体制が3重に充実されます。また、関西広域連合全体においては、6機体制が7機体制となることで、平時及び災害時の広域救急医療体制が重層化され、「安全・安心の医療圏“関西”」の実現に資することとなります。

 ドクターヘリ

「米子市認知症高齢者等事前登録制度」を始めました

米子市 / 2017年8月17日

認知症4認知症は誰でもかかる可能性のある病気です。判断力や記憶力が低下して外出したまま家に戻れなくなくなってしまう場合があります。事故などの危険が伴う場合もあり、ご本人も含めご家族にとってはとても心配なものです。

また、警察が保護した高齢者の身元が分からず、帰宅に時間がかかる場合があります。
 誰もが住み慣れた地域でいつまでも暮らし続けられるよう、米子市では、平成29年8月から「認知症高齢者等事前登録制度」を始めました。

制度の内容

市内にお住まいの、認知症やその他の認知機能の低下により行方不明になるおそれのあるかたを、希望により事前登録の申込みをいただくことで、早期発見・保護するための制度です。
 登録情報は市と警察署とで保管し、行方不明になった場合に迅速に活用します。

登録方法

米子市長寿社会課の窓口に、写真(顔写真と全身)をお持ちください。
 申請できるのは、本人または家族です。

詳しくは、米子市のHPを!!

公明党中国方面夏季議員研修会を松江市で開催!!

公明党 / 2017年8月11日

公明党中国方面夏季議員研修会が島根県松江市で開催され中国5県の議員が大結集しました。

開会式に続き、都議選大勝利した3人の都議(長橋桂一・野上純子・中山信行)から御礼の挨拶がありました。

 研修では、3つの分野に分かれての分科会。①「地方創生の新展開に向けて」②「平成30年からの国保制度改革について③「働き方革命の取組み」

私は「働き方革命の取組み」の研修を受けました。

午後の全体会では、山口代表から議員のあるべき姿について実りある研修を受けました。

003 004 006 007 008 009 010 013 015 017 22

特別企画展1「アール・ヌーヴォー ガラス工芸の美-井上幸夫・英子コレクション受贈記念-」

米子市 / 2017年8月5日

ガラス米子市ではこのたび、本市出身で「米子市ふるさと経済活性化委員」を務める広島県在住の井上幸夫(いのうえ ゆきお)氏からガレ、ドームを中心としたアール・ヌーヴォー期のガラス工芸品等79点をご寄贈いただくことになりました。これを記念し、市民の皆さんへのお披露目として、平成29年度米子市美術館特別企画展1「アール・ヌーヴォー  ガラス工芸の美  ―井上幸夫・英子コレクション受贈記念―」を開催します。

井上氏が、約30年の長きにわたり最愛の奥様とともに収集されたこのコレクションは、これまでにも国内の美術館で展示されるなど、専門家からも高い評価を得ている国内有数の個人コレクションであり、79点もの作品を一堂に集めてご紹介するのは初めての試みとなります。

本展が、鮮やかな色彩、光と影が織りなす幻想的なアール・ヌーヴォー期のガラス工芸の魅力に触れていただく機会となりましたら幸いです。

とき   期間:平成29年8月5日(土曜日)から8月27日(日曜日)まで(水曜日休館)
      時間:午前10時から午後6時まで

場所   米子市美術館(米子市中町12番地)

主催   米子市、米子市教育委員会、一般財団法人米子市文化財団 米子市美術館

協力   株式会社ベル・デ・ベル、はつかいち美術ギャラリー、伯耆国「大山1300年祭」実行委員会

観覧料   無料

関連イベント

オープニングギャラリートーク

とき:8月5日(土曜日)午前10時から10時30分まで(開会式終了後)
 講師:野依秀行氏(株式会社ベル・デ・ベル代表取締役)
 会場:本展会場内

記念講演会

とき:8月5日(土曜日)午前11時から正午までの約1時間(開場:午前10時30分)
 講師:野依秀行氏(株式会社ベル・デ・ベル代表取締役)
 会場:米子市立図書館2階第3・4研修室
 定員:70人(申込不要、先着順)

担当学芸員によるギャラリートーク

とき:8月12日(土曜日)午後2時から2時30分まで
会場:本展会場内

ガラス2