米子市議会 安田篤

official web site

伯耆古代の丘公園さくら祭り(入園無料) 4月1日(土曜日)から4月9日(日曜日)まで

米子市 / 2017年3月25日

kodai2米子市伯耆古代の丘公園では、桜の開花に合わせて「さくら祭り」を開催します。期間中は入園無料です。
いろいろなお楽しみを企画して、皆さんの来園をお待ちしています。

とき

平成29年4月1日(土曜日)から4月9日(日曜日)まで
開園時間:午前9時30分から午後5時まで
※なお4月1日から4日の間は、開園時間を午後8時まで延長しますので、夜桜をお楽しみいただけます。

ところ

米子市伯耆古代の丘公園(米子市淀江町福岡1529)

イベント内容
◾食べ物やフリーマーケットなどの出店
◾カラオケのど自慢大会(4月2日午後1時から)
◾スタンプラリー(4月1日と2日)  

など、いろいろな企画を催します。

バーベキューができます

園内ではバーベキューができます。
バーベキューセットの貸し出し(1セット 2,500円)や、オードブル、お花見弁当のご予約も承りますので事前にお申し込みください。

お申し込み・お問い合わせ先

米子市伯耆古代の丘公園
 電話:(0859)56-6817
ファクシミリ:(0859)56-6827

マイナンバーカードで行政手続き簡素化・・・10月ごろから

情報提供 / 2017年3月24日

card_namber2_thumb card_namber1_thumb政府は、行政手続きの簡素化の一環として、児童扶養手当や障害福祉サービスなどの申請の際にマイナンバーカードを提示すれば、現在必要な課税証明書や住民票などの提出を求めない運用を、ことし10月ごろから全国で始めることになりました。

政府は、マイナンバー制度を使った行政手続きの簡素化の一環として、社会保障や福祉サービスなどのさまざまな手続きにあたって、マイナンバーカードを提示すれば、自治体の窓口に提出する書類を削減できるよう調整を進めています。

これについて、政府は、ひとり親家庭に支給される児童扶養手当や、障害者支援の法律に基づく障害福祉サービスなどの申請にあたっては、マイナンバーカードを提示すれば、現在必要な課税証明書や住民票などの提出を求めない運用を、ことし10月ごろから全国で始めることになりました。

政府は、このほか、マイナンバー制度で情報確認ができる個人用サイト「マイナポータル」を活用して、保育所の入所申請など、子育てに関する手続きを受け付けるサービスも、ことし10月ごろから本格的に運用を始めることにしていて、さらなる利便性の向上を図りたい考えです。

伯仙小学校の卒業式に参加!!

地域活動 / 2017年3月17日

地元、伯仙小学校の卒業式に参加しました。
卒業生は58名と非常に少なくなりました。
大きく育っていただきたいと祈っています。

002 003 004

米子市でマンホールカードを配布します

米子市 / 2017年3月15日

今、マンホールが(ちょっと)熱い!?

最近、メディアでマンホールの話題が取り上げられるのを目にする機会が増えてきました。マンホール蓋をよく見ると、各自治体にゆかりのある観光名所や特産品、キャラクターなどがデザインされているものがあります。それらの「ご当地」マンホールばかりを集めた写真集が発売されたり、ホームページができたりするほど人気急上昇なのです。
そこで、米子市では市内各所に設置している「つつじの図柄のマンホール」をマンホールカードとして発行することになりました。

マンホールカードとは?

なかなか目にしたり考えたりする機会がない下水道のことを、より身近に感じてもらうため、各自治体と下水道PR団体「下水道広報プラットホーム(GKP)」が共同で発行し、無料で配布している下水道広報アイテムの一つです。
 全国共通の様式で作られ、共通のルールで配布するため、コレクションアイテムにもなっています。
”そこ”に行かなければ手に入らないため、わざわざ県外から訪れるかたも。
 今では観光のアイテムにもなっています。

 
 manho-ruka-do2 mannho-ruka-do3

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ米子市でも配布開始!

平成28年4月の第1弾から第3弾までの間、109自治体で120種類のマンホールカードが発行されています。
 米子市も第4弾での発行が決定し、平成29年4月3日(月曜日)から米子市観光センターで配布がスタートします!
詳しくは、米子市のHPをご覧ください。

 

地元の箕蚊屋中学校卒業式に参加

情報提供 / 2017年3月10日

本日、箕蚊屋中学校の卒業式に来賓として招待されました。
171名の生徒が学び舎を後にします。
一つの節目ですが、大きく成長されることを祈っています。
卒業おめでとうございます。

003 005 006

2017 米子桜まつりを開催!!

情報提供 / 2017年3月9日

4__ 1米子市の桜の名所「湊山公園」では、春の訪れとともに約500本の桜が咲き誇ります。
この「湊山公園」で平成29年3月31日(金曜日)から4月9日(日曜日)まで、恒例の「米子桜まつり」が開催されます。

桜まつりの期間中は、午後6時30分から10時30分までの間、大小のボンボリに明かりを灯し、夜桜を楽しんでいただけます。
また、1日(土曜日)には、会場内に出張ラジオブースを設置し、公開生放送や「のど自慢大会 in 米子桜まつり」などのステージイベントが行なわれます。

期間中は、バーベキューを含む火気使用(ガス使用含む)について禁止としますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

「2017米子桜まつり」
期間

平成29年3月31日(金曜日)から4月9日(日曜日)まで

桜の開花状況により、変更となる場合があります。

場所

湊山公園(西町) 桜の園周辺                  10956209_800308960053699_4662778483079207514_n                      

 

出張公開ラジオ&桜まつりのど自慢大会
「ぼんぼり春いろ さくら日和! in 2017 米子桜まつり」

平成29年4月1日(土曜日)午前9時から午後3時
  
 会場:湊山公園噴水広場
 内容:ラジオ生放送に加え、のど自慢大会などが開催されます。
【お願い】
◾満開時は駐車場が大変混み合いますので、だんだんバスなど公共交通機関をご利用ください。
◾ゴミ箱は設置していませんので、ゴミの持ち帰りにご協力ください。
◾ロープ・ビニールテープ等での花見の場所取りは歩行者に危険ですので禁止します。ブルーシート等での場所確保は可能ですが、必ず人がいることが条件です。悪質な場所取りについては撤去させていただきます。

みんなで協力し、気持ち良い桜まつりにしましょう!

軽自動車税の減免申請 米子市

米子市 / 2017年3月8日

軽自動車…毎年、申請が必要です!

原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車・2輪の小型自動車にかかる軽自動車税は、申請によって減免や課税免除になる場合があります。
申請は、毎年必要で、申請時期が決まっていますのでご注意ください。

減免

身体などに障がいのあるかたがお使いの軽自動車などや、公益のために使用する軽自動車などで一定の要件を満たす場合には、申請により、軽自動車税が減免されます。

減免の対象となる車
◾身体などに障がいのあるかたがお使いの軽自動車など
◾身体などに障がいのあるかたのために、構造を変更した軽自動車など
(車椅子の昇降装置、固定装置、浴槽を装着しているもの)
◾社会福祉法人が、入所者の通園・通学、医療機関への通院専用にお使いの軽自動車など
◾自立訓練事業・就労移行支援事業・就労継続支援事業・地域活動支援センターで、原材料や成果品の運搬専用にお使いの軽自動車など
◾児童、高齢者、身体に障がいのあるかた、知的障がいのあるかたのデイサービス事業・短期入所事業・生活介護事業・自立訓練事業を行なう社会福祉法人・NPO法人が、通所者や入所者のために送り迎え専用にお使いの軽自動車など
◾母子保健センターが、保健指導専用にお使いの軽自動車など
◾自動車教習所で、生徒の実習専用にお使いの軽自動車など

申請は、軽自動車税納税通知書を受け取ってから平成29年5月24日(水曜日)までの間に、市役所本庁舎2階 市民税課の窓口に、申請書・必要書類を提出してください。

恐怖の「DMM」偽メール拡散中 完全無視を!!

気になる情報 / 2017年3月6日

gatag-00009537 動画配信サービス「DMM.com」をかたってSMS(ショートメール)を送り付け、情報サイト利用料名目で金銭を請求されるなどした相談が全国各地の消費生活センターに寄せられ、1年間の被害が総額約1億9100万円に上ることが、消費者庁の調べで分かった。

 実在する「DMM.com」とは無関係の偽業者の仕業で、「DMMをかたる偽業者の摘発後も被害は後を絶たない」(同庁)。複数の犯行グループが手を替え品を替え犯行に及んでいるとみられ、事態はイタチごっこの様相を呈している。

 同庁によると、「DMM相談窓口」「DMMコンテンツ」などと実在の企業名を一部に用いた架空名義を勝手に記したメッセージを、消費者のスマホなどへほぼ無作為に送信している。

 文面はさまざまなパターンがあるようだが、「有料コンテンツの利用料金の支払確認が取れません。本日中に連絡なき場合、訴訟手続きに移行します」などとして架空請求を行い、架電を要求するものが大半だ。

名簿業者から入手したデータを基にメールを送りつけているとの見方もある。

 不安を覚えた人が電話をかけると、偽業者は具体的な金額を挙げ「サイト利用料が未払いになっています」と虚偽の説明を聞かせ、「裁判になったら、もっとお金がかかるので、すぐに支払った方がよい」などと脅す。

 コンビニで「Amazonギフト券」などを購入させて、ギフト券番号を電話で連絡するように指示し、金銭を詐取する手口だという。

 1度でも支払った人に対しては、「他にも未払いがある」と再び架空請求をでっち上げて脅し、何度も金銭を要求するのも特徴。要求から逃げられず、次々に金銭をむしり取られ、被害額が約1200万円にふくれあがった人もいたという。

 同庁によると、消費センターなどへの相談件数は2015年5月~12月の7カ月間で約2千件だったが、16年2月~17年2月の1年間では約2万3700件へ急増した。直近1年間の被害総額は計約1億9100万円で、1件あたりの被害額は約31万円に上った。

 事態を重く見たDMM.comは、公式サイトで「DMMを装った架空請求にご注意ください」と注意を呼びかけるとともに、詐欺の事例や相談窓口について説明している。

 消費者庁は「偽メールが届いても絶対に連絡しないように」と注意を呼びかけている。不審に思った場合は消費者ホットライン(188)や警察相談専用電話(#9110)の利用を促している。

公的年金の運用益10兆円超 資産総額は144兆8038億円と過去最高

情報提供 / 2017年3月5日

年金機構 公的年金を市場で運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3日、昨年10~12月期に10兆4973億円の運用益があったと発表した。2001年に自主運用を始めて以来、四半期ベースで過去最高の黒字。世界的な株高となったことが影響した。

  昨年末の株高は、トランプ氏の米大統領就任が決まり、景気拡大への期待感が影響したとみられている。これまでの最高益は、アベノミクスによる影響とされる株高となった13年1~3月期の7兆6273億円。これを大幅に上回った。

  GPIFは14年10月から運用資産のうち株式の比率を50%に倍増させ、株価の影響を受けやすくなった。14年10月以降の通算成績は昨年4~6月期にマイナスに転じたが、今回の上積みで11兆7757億円の黒字と持ち直した。

  市場で自主運用を始めた01年以降の通算では53兆617億円の黒字で、15年6月末時点の53兆3826億円に次ぐ水準。資産総額は144兆8038億円と過去最高になった。

  昨年10~12月期の運用成績は、外国株式が4兆8213億円、国内株式は4兆6083億円のそれぞれ過去最高のプラス。外国債券も1兆5762億円のプラスで、国内債券は5190億円のマイナスだった。

  菅義偉官房長官は3日の記者会見で「自主運用開始以降の収益は年率3%弱。年金財政で見込んだ数字を大きく上回り、年金の安定に大きく寄与する成果だ。短期的な変動に一喜一憂することなく、専門的な視点で運用を行っていきたい」と述べた。

 

米子市納税貯蓄組合連合会が解散します

米子市 / 2017年3月4日

米子市納税貯蓄組合連合会(会長:藤谷幸郎さん)第65回臨時総会が平成29年1月18日に米子市役所で開催され、本年3月31日をもって解散することとなりました。

連合会は、昭和28年に結成されて以来、63年の長きにわたり単位の納税貯蓄組合の育成指導、納税思想の高揚や税知識の普及など、自主納税の推進に大きく貢献され、多いときでは400を超える単位納税貯蓄組合がありました。近年は、口座振替や特別徴収の普及などで減少が続き、さらに、昨年4月からのコンビニ・クレジット収納の導入などにより納税環境が整備されたことから、解散されることとなりました。

今日まで、変わりゆく社会情勢に対応しながら、米子市の財政運営の根幹をなす税収の確保のために果たしてこられました役割は極めて大きいものがあり、歴代会長をはじめ組合長の皆様方の努力の賜物と心から感謝申し上げます。

連合会は、長い歴史に幕を下ろすことになりますが、行政サービスを行なう上で大切な財源となる税収の確保は、本市にとって極めて重要な課題であり、連合会の解散により、収納率の向上を図るため、これまで以上の配慮と努力が必要であると認識しております。

今後とも、より一層税収の確保に取り組んでいきますので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。