Archive for 2015年 8月 31日

地元・大山

150831_1641~01.jpg

大山圏域での観光振興の研修会に来ています。

中国方面議員研修会

150823_1443~01.jpg

大変に勉強になった研修会でした。

各地の先輩議員の『わが地域を発展させていくため、何でもさせて頂く。』との情熱と使命感と行動力に、触発と決意の2日間でした。

広島に議員研修に来てます。

150822_1720~01.jpg 150822_1729~01.jpg

平和の原点、広島!!
平和公園の慰霊碑に献花をしました。

感銘を受けました。

image100050003.jpg

京都市が、環境教育として取り組んでおられる「体操服リサイクル」について視察させて頂きました。
「体操服いってらっしゃい・おかえりなさいプロジェクト」を推進されている、岡部達平さんにもお話を伺いました。
岡部さんの、子ども達の将来の可能性へかける情熱に、感激しました。

綺麗な水田です

KC4D0009.jpg

母の故郷、日南町に来ています。本当に綺麗な田んぼ!!
素晴らしい自然です!!

炎天下のもと

この夏、市内30カ所で政策や活動について街頭からのお訴えをいたしました。
灼熱ともいえる、強烈な日差しに包まれました!IMG_0020sns_77543_0463449001438904008_0.jpgIMG_0005

鳥取大学医学部でご教授をいただきました。

 昨日、鳥取大学医学部病理学、脳病態医科学研究室の加藤信介准教授にお話を伺いました。
 加藤先生の研究室では、筋委縮性側索硬化症(ALS)の治療薬開発に取り組んでおられます。
 この病気は、筋肉の運動をつかさどる運動神経細胞が死滅し、その結果、全身の筋力が低下する国指定の難病です。意識や知能は正常のまま、生命を維持するために必要な筋力が低下するので、やがで呼吸が止まってしまうという、患者さんやご家族にとっては大変に苦しい病気です。
 現在、治療法も確立されていない状況で、患者さんたちの苦悩を背景に、一日でも早く治療薬を開発し患者さんに届けたい!との、加藤先生を始め研究室の皆さまの熱意に、大変に感動いたしました。
 

加藤先生はおっしゃいました。「鳥取大学という地方の大学からでも、この病気で苦しむ世界中の患者さんに、希望となることができるかもしれません。」と。本当にその通りだと思いました。これからも勉強させていただき、お力になれるよう頑張ります。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Twitter
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
米子市 今城雅子
miyabi@rio.odn.ne.jp