menu

小児医療費助成を中学3年生まで拡充、所得制限の撤廃を実現しました。

2018年4月より小児医療費の無償化が小学校6年生から中学3年生まで拡充され、併せて公明党が強く要望してきた所得制限の撤廃も実現しました。 

中学校完全給食の実現 (給食開始予定2021年9月)

公明党は35年前、いち早く中学校完全給食を提案。アンケート調査を行い97%が給食を希望していることを突き止めました。長年の取り組みの結果2021年9月から中学校完全給食がスタートします。

 うわまち病院移転建替え地に神明公園を提案しました。

上地市長と懇談した折、「移転先に神明公園を検討してほしい」と提案しました。

検討会議では、救急搬送時間の効率や代替え公園用地など、様々な角度から検討した結果、神明公園に決定しました。

 

<地域実績>

夫婦橋交差点歩車分離式にしました。

2017年の死亡事故から、小学校のPTA会長などから要望を受け、亀井県会議員と連携し、県警本部に強く要望してもらいました。1年後の2018年9月、歩車分離式に改良しました。

横断歩道新設(ハイランド入り口交差点南側の入り口)

ハイランドこども見守り隊の要望から、2015年度の交差点改良に合わせて、横断歩道の新設を行いました。

通勤通学の皆さんの安全を確保しました。

カーブミラー設置

舟倉1丁目や明浜小学校付近、国道に出る際に見通しの悪かった危険な交差点にカーブミラーを設置し安全・安心を確保しました。

神明公園にスロープを新設します。

神明公園には4つの入り口がありますが、西側入り口にはスロープがありません。今年3月神明小学校側にスロープを新設します。只今工事中です!

市道の整備

久里浜中学校西側の横須賀市道は、大型車多く通行するため、アスファルトがはがれるなど、大きく路面が痛んでいました。そのため、車が通るたびに騒音が発生していましたが、30年度予算で整備しました。

狭かった路地を拡幅野比1-32称名寺付近)

最初はお寺のブロック塀の傾きの相談でしたが、市の土地とお寺の土地を交換することで協議が整い、路地の拡幅できました。今では軽自動車が通れるようになりました。

 

 

花の国の木製階段の付け替え

ハーブ園へ上る木製階段は老朽化で5年以上通行ができず、ハーブ園に行くのには大きく迂回しなければなりませんでした。2018年新規で階段を付け替えました。子供専用の滑り台も新設し喜ばれています。

大規模道路陥没を食い止めました。ハイランド1-40付近)

道路に穴が開いていると通報を受け現場へ急行。詳しく調べてもらったところ、下水管に大きな穴が開いている事が解り、緊急工事。放置していたら、大規模陥没になるところでした。

時計台設置に尽力(ハイランド入り口交差点付近)

2014年のがけ崩れで撤去された電光デジタル時計。それに代わる時計台を設置したいという「助け合いハイランド」さんの要望に応えるため、市と協議。市所有のコンクリート台を使用してもらう事で、太陽光式電波時計を設置する事ができました。

 

 

 

かめさん公園発のバス増便(粟田団地かめさん公園)

高齢者が利用したい時間帯(9時台・16時台)にバス便がなく不便だという声から、交通計画課と事業が路協議し、朝1本・夕1本を増便しました。

 

 

 

 

湧水の染み出た道路を整備しました。(長沢3-11付近)

道路から水が浸み出し、冬の寒い日には凍結することも!湧き出る水を側溝に流す工事を行い、地面に染み出すことをなくしました。

 

 

 

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
横須賀 関澤敏行
t.skzw5050@gmail.com