menu

ごあいさつ

25年間、関東自動車工業㈱の開発部門に勤務し、主に車両の試作を担当してまいりました。工作機械を扱い、数多くの品物を作って参りました。設計者と作業者の間に入り、現場の意見や要望を聞きだし、現場のニーズを設計者に伝えるとともに、設計者側の意図を現場に反映させる言わば、板金ハンマーを振り回す「アナログな現場の職人さん」と、コンピューターで設計図を描く「デジタルな設計者」「橋渡し役」を、やってまいりました。

こんな環境で勤務した私は、相手の立場に立って物事を考える習慣が身に付き、コミュニケーションの大切さや、現場の厳しさそして、たくましさも学ばせていただきました。

この経験を活かし、市民と市政の「橋渡し役」に徹し、市民の皆様に、より豊かな生活をしていただけるよう、様々な課題に取り組んでまいります。そして公明党「チーム3000」で県政・国政につなげられるように、がんばってまいります。

 また母の介護を通し、献身的なホームヘルパーさんと出会い、介護現場の厳しさと大切さを痛感し、自らホームヘルパー2級の資格を取得しました。

こうした現場の体験を大切にし、現場から学んだ知恵や工夫を活かせる市政を実現してまいります。

市民の皆様が安心して働けるまちを目指します。充実した介護・福祉のまちを目指します。そして子供達が安心して学び、世界に船出できるまちを目指してまいります。 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
横須賀 関澤敏行
t.skzw5050@gmail.com