Archive for 2018年 2月

先日、関東学院大学法学部・地域創生学科の学生の皆さん約100名に「市議会の仕事と役割」をテーマに、90分の講義を担当させて頂き、その模様が本日の公明新聞の4面に掲載されました。
この講義は、私が議長在職中に横須賀市議会と関東学院大学との間で締結した「包括的パートナーシップ協定」に基づき、大学側からの要請により、法学部の「地域創生特論」のカリキュラムの一環として行われたもので、市議会を代表して担当させて頂きました。
政治に無関心と言われる若い世代に、地方議会の仕事や役割を少しでも理解して頂き、関心を持って貰えればとの思いで臨みました。私も大学で講義を担当するのは初めての経験でしたので、不安もありましたが、殆どの学生が真剣な眼差しで、最後まで私の話を聴いてくれたことに、感謝の思いで一杯です。
地方創生学科は、地域に貢献できる人材を育成することを目的に、昨年4月に開設された新しい学科です。地方公務員や地元企業をはじめ、地方政治を担う人材が、この中から誕生してくれることを、心から願っています。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
横須賀市 板橋衛
mamoru-itabashi@yokosuka-city-council.jp