Archive for 2015年 6月

image1_2.JPG

本日、太田国土交通大臣に横浜・横須賀道路のPAにスマートICの設置について要望書を直接提出しました。

昨年12月に議会提案で成立した「横須賀市観光立市推進条例」が本年4月からいよいよ施行され、市内経済が低迷する中、観光を横須賀の基幹産業に育て、新たな雇用の創出と都市イメージの向上を目指し、官民総力を挙げての新たな挑戦が始まった今、観光客を誘客するためには、道路網を含めた観光インフラの整備が欠かせません。

日本一高い横浜・横須賀道路の料金値下げも、2度にわたる太田国土交通大臣への直接要望が実り、来春から大幅値下げの目処が立ち、次の一手は横須賀市内に唯一存在する横浜・横須賀道路の横須賀PAにスマートICの設置です。

三浦半島の中心部に位置する横須賀PAにスマートICが設置されれば、三浦半島周辺都市への交通アクセスが格段に向上し、三浦半島まるごと観光の起点として、大きな相乗効果が期待できます。

今日の太田大臣への直接要望は、国会開会中の大変お忙しい中、地元の古屋範子公明党副代表のご尽力によって実現しました。太田大臣からも大変に前向きなご発言を頂き、大きな手ごたえを感じました。これからも、横須賀の活性化へ向けて全力で頑張って参ります❗️

image2_2.JPG image3.JPG image4.JPG

第75回 YB(横須賀美術協会)主催の公募展が開幕し、授賞式が盛大に開催されました。

横須賀美術協会は、昭和16年に発足し、戦前・戦中・戦後を通じて幾多の艱難辛苦を乗り越えて活動を続けてきた県内では最も活動歴の長い美術協会です。

今回は75周年の節目の年。公募展には創作意欲溢れる力作揃いの中で、地元の横須賀市立総合高校の美術部の女子生徒が見事に入選しました。

同部はこれまでも全国レベルの大会で優勝な成績を残しており、数年前から市役所本館9階の市議会の廊下の壁にも多くの優秀作品を展示し、
訪れる多くの市民の皆様からも若いエネルギーを貰ったと、感動の声が寄せられています。

時代は物の豊かさを追求する時代から、心の豊かさを追求する、まさに成熟社会。文化・芸術の力がまちを創る。若き未来の巨匠に心からのエールを贈りたい❗️

image1.JPG image2.JPG

私の住む汐見台周辺は、昭和40年代に宅地開発された丘陵地で、最寄りのバス停や衣笠駅まで出るには、坂道や階段が多く、高齢者にとっては買い物や通院など日常生活を支える新たな交通手段を求める声が多数寄せらていました。

そんな地域のご要望に応えるため、これまでも「新たな地域交通のあり方」について研究し、行政にも働きかけてきました。

この度、私の先輩方がNPO法人「つばさ福祉送迎」を立ち上げ、この地域でボランティア送迎車を運行して頂けることになりました。
理事長は元市会議員の佐久間則夫さん。私の高校の先輩でもあり、大変に素晴らしい方です。

先日、地域の方々にお集まり頂き、事前説明会を実施しました。今日は試乗会を開催し、私も同乗させて頂き、運行ルートの確認等を行いました。あくまでも、利用者の善意で支えて頂くため、地域の皆様のご理解とご支援が不可欠です。

当面は月木の週2便の運行となりますが、地域の皆様の利用実績などを踏まえ、定期的な話し合いの場を持ちながら、皆様に愛される地域の助け合い交通として定着するよう、私も全力で支えてゆきたいと思います。

いよいよ、週明けから本格運行です。地域の皆様の溢れる笑顔が、今から本当に楽しみです。関係者の皆様のご尽力に心から感謝です。本当にありがとうございます‼️

外部リンク
Twitter
サイト管理者
横須賀市 板橋衛
mamoru-itabashi@yokosuka-city-council.jp