image2_6.JPG image3_4.JPG

今日は、陸上自衛隊久里浜駐屯地の創立64周年を記念して一般公開。多く市民の方々が来訪され盛大に記念式典が開催されました。

久里浜駐屯地は、昭和13年旧帝国海軍の通信学校として発足。その後、警察予備隊の発足と同時に昭和25年に久里浜部隊として受け継がれ、日本最古の駐屯地として、陸上自衛隊の情報通信分野の中核を担う部隊としての長い歴史と伝統があります。

わが国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、情報通信分野はより高度化、複雑化しておりサイバー攻撃への対処や陸海空の統合運用など、久里浜駐屯地の役割は益々重要となってきています。

国防は、私たちの市民生活にとって安心・安全の基盤です。その重要な役割を担う自衛隊の活動を、私たち市民が理解を深める上でも、毎年開催される久里浜駐屯地の一般公開は大変に意義のあることと、改めて感じました。これからもしっかりと応援していきたいと思います。

コメントは受付けていません。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
横須賀市 板橋衛
mamoru-itabashi@yokosuka-city-council.jp