Archive for 2014年 6月

image_9.jpeg

第15回 神奈川県視覚障害者福祉大会が、盛大に開催されました。県内各地より約200名の方々が横須賀にお越しくださり、開催市の市議会を代表して歓迎のご挨拶をさせて頂きました。

これからも障害者の皆様の立場に立って、バリアフリーのまちづくりに精一杯努力してまいります。

今日のために、点字の名刺を準備して頂きました。点字図書館のスタッフの皆様、ありがとうございました。

image_7.jpeg image_8.jpeg

昨日、横須賀市議会の第2回定例会最終日。短い定例会ではありましたが、多くの市政課題が浮き彫りになったような気がします。本会議終了後、吉田市長に申し入れを行いました。

image.jpeg image_2.jpeg image_3.jpeg image_4.jpeg image_5.jpeg image_6.jpeg

2020年の東京五輪・パラリンピック開催へ向けて、横須賀市がナショナルトレーニングセンター拡充施設の誘致を目指して、誘致委員会が発足。その設立総会が盛大に開催されました。

ナショナルトレーニングセンター(NTC)は、わが国トップクラスのアスリート達の養成機関。国は2020年開催の東京五輪へ向けて、東京都北区のNTCを拡充し、選手強化のための施設拡充を検討している。

そこで、首都圏に近く、豊かな自然環境に恵まれた横須賀市の地理的優位性と、現在西武鉄道が保有している広大な土地を活用することが出来ることから、NTCの拡充施設の誘致に名乗りを上げることとなりました。

設立総会では横須賀市体育協会会長の竹内県議が誘致委員会の会長に就任し、横須賀市長、横須賀商工会議所会頭、そして、横須賀市議会を代表して私が副会長職に、地元の古屋範子衆議院議員、小泉進次郎衆議院議員が顧問に就任。今後、国やJOCなど関係諸機関への要望活動に積極的に取り組んで参ります。

NTCの誘致は、横須賀市民の元気を呼び起こし、次代の横須賀を担う子どもたちの夢を育み、さらには横須賀の地域経済の活性化を促すなど、いくつもの多面的な可能性を秘めた、ビッグプロジェクトです。

人口減少や急激な少子高齢化の進展で、閉塞感漂う横須賀の活性化にとって、NTCの横須賀誘致は「スポーツのまち横須賀」という新たな都市イメージの創造と発信に大きな起爆剤となることが期待できます。

市民の力を総結集し、何としても「夢を形に!」「夢を力に!」を合言葉に、誘致実現へ向けてオール横須賀で頑張って参ります。
横須賀市民の皆様、心を一つに頑張りましょう!

外部リンク
Twitter
サイト管理者
横須賀市 板橋衛
mamoru-itabashi@yokosuka-city-council.jp