Archive for 2006年 12月

12月8日に市議会議長に台3次答申を提出

12月3日未明、望洋台の21番地付近で火災が発生。民家1棟が全焼した模様。消防車のサイレンが慌しく響く中、火災現場が近いことを悟り、自宅の窓を開けてみると近くの民家で大きな火柱が上がっているのが、突如として目に入った。「大変だ!火事だ!」と叫びながら、家を飛び出した。現場にはすでに何台もの消防車や救急車が着ており、慌しい空気の中で、火災現場に一番近い場所はどこかと行ってみる。階段を上がって地被くものの、すでに多くの消防士さん・警察官のみなさんが現場で右往左往している最中で、ただただ呆然と現場に立ち尽くすのみ。

 しばらくして、火元が1人暮らしの方とわかるが、所在が確認できない状況。午前2時40分頃、鎮火。幸い負傷者などはなかった模様で、安心して、帰路に着く。家に帰ると寝ていたはずの妻や子供が眠い眼をこすりながら、心配そうに起きて待っていてくれた。状況を説明し、安心して練るように促すが、なかなか寝付けない様子。

これから、火災シーズン本番。お互いに火の元には十分注意したいものである。

朝7時12分、消防局より連絡あり。残念ながら死者1名。絶句。ご冥福を祈る。

外部リンク
Twitter
サイト管理者
横須賀市 板橋衛
mamoru-itabashi@yokosuka-city-council.jp