長崎県に続き、今日は熊本市議会におけるタブレット端末の導入など、議会における新たな取り組みについてヒアリングしています。熊本地震をきっかけとして、情報提供やペーパーレス化、さらに事務の効率化を目的に導入されています。ペーパーで提供される資料の数は、横浜市会においても相当なボリュームであり、その削減は課題の一つです。実際の運用面における様々な課題をクリアしながら、これからも慎重な検討が必要です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp