今日の一般紙に、神奈川県選出の野党の国会議員が、2021年の横浜市長選挙に際してカジノ賛否の争点化を目指している旨の記事が出ています。国会議員は国会での仕事(外交や経済対策ほか、やるべき事はたくさんあると思うのですが・・・)に専念すべきであり、地方自治体の首長のリコール運動や、市民の分断を煽る事が、果たして国会議員の役割でしょうか?地元の有権者からも、実績もない野党議員に対して、相変わらず期待できないとの声が寄せられるのも無理ありません。それぞれの役割・立場のもとで、しっかりと仕事をする事が、有権者の信頼を得て、負託に応えていく事だと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp