今日の新聞に住民投票やリコールに関する記事が出ていました。イギリスや沖縄、さらに大阪のように、主義主張のために、それも国会議員(?)が主導して、横浜市民を分断する行為には非常に違和感を覚えます。先般の定例会にも「根拠のない、感情的で無責任な発言ばかりで論点が見えない」との厳しい声も届いています。市民を巻き込み、分断を煽るのではなく、責任ある議論を通じて合意への道筋をつけていくのが、地域の代表として選出された議員の仕事ではないかと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp