今日は長崎市役所にて、長崎市の中心市街地の活性化の取り組みである「まちぶらプロジェクト」についてヒアリングしています。どの自治体も人口減少・高齢化への対策は待った無しの状況ですが、エリアごとに方向性を明確にし、新旧の地域資源を活用しながら、まちづくりが進められています。地域の関係性が希薄化している中で、持続可能なつながりを構築する仕組みは重要です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp