Archive for 2019年 6月

先日開催された横浜開港祭「ザ ブラスクルーズ 2019」に出演された創価グロリア吹奏楽団に、内閣総理大臣表彰が贈られました。本年は創価ルネサンスバンガードにも、みなとみらいホールでパフォーマンスを披露頂きましたが、吹奏楽団とマーチングの両トップバンドを横浜に迎える事ができ、吹奏楽発祥の地・横浜として誇らしく思います。関係者のご尽力に心から感謝申し上げます。

横浜市民防災センターでは、和をテーマとした防災イベントであるサマーフェスティバル2019が開催されます。ホースの噴水での水遊び、 ダンス、夏グルメと盛りだくさんの内容で、子供から大人まで楽しみながら防災について学べるイベントとなっています。ぜひ防災センターへも足を運んで頂ければと思います。

本年は「横浜音祭り2019」が開催されますが、その内の『横浜音祭り2019 クロージングコンサート』のチケットが、6月29日より一般販売されます。情熱大陸の葉加瀬太郎氏と、アナ雪でお馴染みのMay Jさんのステージですが、生ライブの情熱大陸も迫力がありそうです。

参議院選挙を来月に控え、各政党の公約などが発表されていますが、ある公約に「年金の最低保障」という言葉が使われていました。以前にも「最低保障年金7万円」とのキャッチフレーズで国民を混乱させた事がありましたが、それと二重写しになります。その時の最低保障年金7万円を実現するには、消費税率が17%必要であり、受給は40年先という事が、あとで判明しています。国民の政治離れを防ぐためにも、参議院選挙では、正しい政策論争を期待したいと思います。

今般、横浜市では国際教育音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン ヨコハマ2019」が開催されます。国内外7カ国から、オーデションで選ばれた21名の受講生が、19日間に渡り室内楽とオーケストラを学び、コンサートで披露するプログラムです。日本からは横浜市民賞を受賞された演奏家や、プロのオーケストラメンバーも参加される予定ですが、次代の音楽文化の振興に期待しています。

6月22日から国土交通省が管理する鶴見川や多摩川が氾濫する恐れがある場合に、緊急速報メールが配信されます。事前登録なしで、緊急地震速報と同じく、特定エリア内の携帯電話やスマートフォンに一斉配信される事になります。浸水が予測される区域にお住いの方々には、避難行動の事前確認をお願いしたいと思います。

横浜市では、介護保険料額の決定通知書の送付に合わせて、約91万5千人の高齢者の方々に、還付金詐欺への注意を呼びかけるチラシを配布する予定です。昨年度も横浜市内では約29億円の詐欺被害が発生しています。電話でお金に関するうまい話が出たら、まずは詐欺を疑って頂くことが大事です。

毎年、次年度の予算要望に向けて、様々な団体との意見交換会を実施しています。本日から令和となってはじめてとなる政策懇談会がスタートしました。その中で日本介助犬協会からは、介助犬に対する認知度を高め、理解を深めていく重要性についての説明がありました。各団体の要望を少しでも実現できる様、取り組んで参ります。

本年、横浜市では横浜音祭が開催されますが、そのパートナー事業の一つである横浜開港祭 ザ ブラス クルーズ ボールコート・マーチング 2019が行われています。アメリカからパーカッションディレクターのスコット・ジョンソン氏と共に、日本マーチングバンド協会・公認指導員の大川勝己氏も来られていました。四拍に集中する大切さなどを語られていましたが、真剣に取り組むメンバーの姿に、学生時代を思い出しました。

ラグビーワールドカップ2019日本大会まで、あと97日となりましたが、今日は「開幕100日前イベントYOKOHAMA」がランドマークプラザで開催されています。ラグビー界のレジェンドによるトークショーも行われ、ラグビーと武道の精神的な類似性や、子供への教育効果など、興味深い内容でした。4年前の感動を、横浜で観ることができる貴重な機会となります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp