Archive for 2019年 1月

鶴見区内には多くの踏切があり、その安全対策については、これまで何度も議会で取り上げ、さらに公明党横浜市会議員団から行政に対する予算要望にも継続して反映しています。先日、その一つである古市場踏切で人身事故が発生し、「これ以上、痛ましい事故が起きない様に、早くエレベーター付の跨線橋を整備して欲しい」との切実な声が地域から寄せられました。財源やスペースの課題などもありますが、改めて抜本的な安全対策を求めて参ります。

今日は全国各地で成人の日の集いが行われていますが、横浜市では横浜アリーナを会場に、午前・午後の2回にわたり、記念式典が開催されています。昨年は晴れ着のトラブルがあり注目されましたが、今回は約37,000名の新成人が無事誕生しています。アリーナ内外の警備や設営・準備にあたって下さった多くの関係者の皆様に感謝申し上げると共に、新成人の皆さんの活躍に期待しています。

2020年春の竣工に向けて工事が進められている新市庁舎の建設現場を視察しました。すでに鉄骨は最上階の32階まで立ち上がっており、下部層では設備工事も始まっています。自然換気ができる窓枠や、省エネルギー型の空調システムなど環境にも配慮された、新たな横浜のシンボルタワーとなる予定です。

横浜市で開催される賀詞交換会をはじめとする様々な集いでは、「横浜市歌」の斉唱が恒例となっています。今日の横浜建設業協会・神奈川県建設業協会横浜支部の賀詞交換会でも、毎回登場するケンシロー君の指揮のもと、横浜市歌が歌われました。横浜の市民力を感じる瞬間です。

新しい年となり、各団体などの賀詞交換会が続いていますが、今日は横浜市歯科医師会の新年会に参加させて頂きました。口腔ケアが健康維持に直結しているとのお話があり、定期的な歯の検診はとても重要です。まずは今月末からの第1回定例会で、口腔ケアを推進するための条例成立を目指して参ります。

みなとみらいには、昭和5年に建造された帆船日本丸が係留されており、平成29年9月15日には国の重要文化財に指定されています。昨年11月から本年3月にかけて、20年ぶりにドライドッグによる大規模修繕が行われています。ドック内の海水の排水から始まり、船体を支持台に据え付け、清掃や船体補修・塗装作業を行い、再びドックに海水を注水する行程となります。港・横浜の歴史を支えてきた壮大なドックと日本丸の姿は圧巻です。

横浜市と横浜市塗装事業協同組合は「公園施設の塗装に関する協定」を締結し、毎年無償で公園施設の塗り替えをして頂いています。平成20年度から始まり、すでに334公園に達しています。今年度、鶴見区内では北寺尾三丁目第二公園と北寺尾第五公園を実施頂きました。関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

今日は新春恒例の平成31年鶴見区消防出初式が盛大に開催されました。まとい振込や車両分列行進に続いては、先月、埼玉スーパーアリーナで開催されたマーチングバンド全国大会で2年連続日本一を獲得した、横浜市立潮田中学校マーチングバンド部の演奏が披露されました。年頭から鶴見区の行事に華を添えて頂き、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。

本年の仕事初めは、横浜市役所での賀詞交換会からのスタートとなりました。市長からは消防団の充実や、港の整備・発展への抱負がありました。その後、鶴見区の賀詞交換会に移動し、600名弱の参加者の皆様にご挨拶させて頂きました。地域の方々からは、党派を超えて鶴見区のために仕事をして欲しいとの声が寄せられる一方で、地域分断やパフォーマンスに対する厳しいご意見も届けられました。

今日は新年の恒例行事である、公明党神奈川県本部の新春街頭が桜木町駅前で開催されました。晴天にも恵まれ、本年の政治決戦に向けて、力強いスタートとなりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp