連日、平成31年度予算案に関する行政当局からの説明が続いています。その中で、鶴見駅西口の公衆トイレの再整備が予算案に盛り込まれました。設置からかなりの時間が経過し、バリアフリー対応もなく、高齢者や障がい者の方は利用しずらい状況にありました。平成26年第1回定例会で、この課題を取り上げ、5年間かかりましたが、関係者のご尽力により再整備が進みます。改めて、議会において具体的に質問し、予算を確保し、事業していく事が、議員本来の仕事であると思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp