昨日(1/24)、鶴見区内の生見尾踏切で再びトラブルが発生したようです。‪歩きスマホの学生が踏み切りを渡った際、遮断機が閉まり渡りきれず、立ち入り禁止エリアに取り残され、電車が凄まじいブレーキ音をたて緊急停止したとの事です。‬他にも小さな子供の手を引いた婦人が、踏切を渡る途中で警報音がなり、警備員に〝早く渡って・・〟と注意を受けていたそうです。現場を目撃された方からは、事故を懸念する‪切実な声が寄せられていますが、何よりも人命尊重の観点から、二度と痛ましい事故が起きない様、一日も早い抜本的な安全対策が必要です。‬

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp