鶴見区にある横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校は開校10年目を迎えますが、公立高校とは思えない独創的な教育に取り組んでいます。文科省からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)やSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定も受けており、「世界で幅広く活躍する人間を育成する」との教育理念のもと、多くの研究機関や大学・企業との連携により、サイエンスの力をもった人材を育成しています。高校2年時には、マレーシアでの研修(英語によるプレゼンテーションなどを実践)や、プトラ大学とも連携も行われているとの事でした。鶴見から世界への流れを築いて行って欲しいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp