横浜市では災害備蓄用の水缶を販売しています。横浜市防災計画では、1人1日3リットル以上の飲料水の備蓄を市民の皆様にお願いしています。そこで横浜市水道局では、1月9日から3月21日に特典付きの横浜水缶を販売します。この様な機会を通じて、飲料水の備蓄に取り組んで頂きたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp