Archive for 2017年 7月

横浜市長選挙は20時に投票が終了となり、直後のニュースで林文子市長の3期目の当選確実が報道されました。現職として2期8年の実績が評価され、次の4年間の市政を託されました。どこの所属政党かもわからず、無責任なイメージだけを訴える手法は、如何なものかと強く感じた市長選挙でした。

今日、横浜市長選挙の最終日を迎えました。振り返ればあっという間の2週間でしたが、この間の関係者の皆様のご尽力に感謝申し上げます。明日は、これから4年間の横浜市のリーダーを決める大事な投票日です。いよいよ有権者の賢明な審判が下されます。

来たる8月19日に、鶴見区の恒例イベントである第31回鶴見川サマーフェスティバルが開催されます。今回は消防団によるイベントも予定されている様です。19時からの花火大会(1700発)は、身近で打ち上げ花火を体感できる貴重な機会です。

今日の公明新聞で、さい帯血バンクに関する記事が投稿されています。どちらも社会人時代にお世話になった方々です。素晴らしいドラマに感動するとともに、政治は口先やパフォーマンスではなく、結果である事を改めて痛感しました。

今日の新聞各紙では、みなとみらいエリアにアリーナ施設が整備される事が報道されています。学生時代には毎週読んでいた情報誌の企業が主導で行う事業です。横浜に新たな音楽文化の発信拠点ができ、横浜アリーナとの競合効果を期待しています。

横浜市では新たに洪水ハザードマップが作成され、鶴見区内の約98,000世帯に戸別配布される予定です。地域の浸水リスクを知り、洪水時に円滑かつ迅速な避難行動につなげて頂くためのものです。対象エリアの方々に7月22日以降に配布される予定です。

今日、7月30日に行われる横浜市長選挙の告示日を迎えました。横浜市役所では投票率向上に向けたキャラバン隊の出発式が行われています。芸人の斉藤さんも登場し、投票への呼びかけを行って頂きました。イメージやパフォーマンスではなく、現実的に様々な課題を乗り越えていくにふさわしい市長を選んで頂く大事な選挙となります。

今日の新聞各紙でも、横浜市長選挙の争点が中学校給食と報道されています。候補者が中学校給食の実現を掲げているとのことですが、その具体的な手法や財源確保などは記されていません。どの様な方法で実施するかは検討?との無責任なコメントの様ですが、選挙の時だけに登場する「やります詐欺」に対して、横浜市の財源や教育予算の実情を勉強すべきではとの声が横浜市民から届いています。

明日と明後日、横浜スタジアムではコンサートが開催される予定ですが、周辺ではリハーサル音などがガンガンに聞こえています。野球とは違ったハマスタも観てみたいです。

7月30日の横浜市長選挙に向けて、様々な訴えを目にしますが、2年前の地方選挙も含め、横浜市で必ず登場する言葉が「中学校給食」です。横浜では、各中学校における給食室整備のためのスペース不足や、給食センター方式での施設整備費が巨額であること、さらに昼食時間が15分間と短い中で、配膳や片付けが必要な給食を実施した場合、授業のカリキュラムまで影響が出るとの課題が明確になっています。その様な厳しい状況の中で、育ち盛りの中学生の為に、現実的にどの様な昼食の提供が可能かを真剣に考え、ハマ弁が実現しています。中学校給食と叫ぶだけで、その仕組みや財源なども明確にせず、政争の具にするのは、耳障りの良い言葉を並べ立てて政権を取った、今は亡き政党と同じですね。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp