Archive for 2015年 4月

今日から2期目の任期がスタートしました。これからの4年間、議員としての仕事をしっかり進め、選んで頂いた皆様の負託に応えて参りたいと思います。また本日付けで平成27年4月1日現在の待機児童数の発表がありました。横浜市全体で8名(鶴見区は最大の3名)とのことです。鶴見区は大型開発などが続いており、引き続き保育園や幼稚園等々の需要は高いものと推測されます。限りある財源の中で、さらなる取り組みが必要です。

鶴見区も少年野球が盛んですが、その活動拠点の一つに平安公園児童野球場があります。チームの関係者から、グランドコンディションのご相談を頂いておりましたが、緊急の整備が終わり、今日から試合が再開されました。リーグでの成績はもちろんですが、野球を通して大成長される事を願っています。関係者のご尽力に心より感謝申し上げます。

本日付けで、横浜市から踏切整備計画が発表されました。今年度「踏切安全対策実施計画」による検討を経て、具体的な対策が進められます。地域の皆様方からご要望を頂き、横浜市に対して具体的に予算要望を重ねてきた結果、古市場踏切へのエレベータ設置も盛り込まれています。政治家である以上、議会という公の場において、予算を確保し、具体的な事業を進める事が、政策を実現したと言えるのではないでしょうか。地域の方からも、あまりにも誤った議員広報が多すぎるとの厳しいご指摘も頂いており、議員の資質が問われている事を感じます。

みなとみらい方面を走ると、毎年恒例となっている「ザよこはまパレード」にともなう交通規制のお知らせが目に入りました。マーチング発祥の地にふさわしい、ハイレベルなバンドよるパレードは、横浜の代表的な行事の一つです。本当はパレードで歩くよりも、全バンドのパレードを観ていたいのですが・・・。

今朝は、昨夜発生した漏水事故の現場確認からのスタートでした。既に緊急対応の工事が進められていましたが、やはり原因は水道管の老朽化によるもので、同様の事故も各地で発生している様です。予算や工事の複雑さも重なりますが、公共インフラの老朽化対策は大きな課題です。予算を確保し、出来ることを着実に進めることが必要です。なお移動途中には、別の作業をしている車両を見つけました。アップされた際には映るでしょうか。

昨日、放送されたEテレジャッジにて、知人が監督をしているミニドラマが、見事決勝を突破しました。それにより、引き続き3回の続編を制作する事になるそうです。これまでも多くの作品を手がけていますが、今後はぜひ横浜を舞台にした作品をお願いしたいと思います。

現在、国では選挙権の年齢についての議論が進められており、それに合わせて高校生による模擬投票が行われたとの報道がありました。権利を行使するためには、義務を果たせる能力が備わっているかどうかを見極める必要があると思います。選挙権だけ18歳にするのではなく、他の義務や権利も合わせて検討していく必要があるのではないでしょうか。

選挙も終わり、今日は様々な打ち合わせも含め、母校に立ち寄らせて頂きました。自身の学生時代と比べても、構内の様子が大きく変化しています。また教授をはじめ、様々な分野で活躍されている先輩や後輩の姿にも励まされました。昨日のドラマで話題となった桜並木も歩かせて頂きましたが、今後の母校の益々の発展を心からお祈り申し上げます。

今日は鶴見区役所において、当選証書付与式が行われました。いよいよ2期目のスタートとなります。鶴見区には多くの課題がありますが、その解決のために、予算を確保し、具体的な政策を進める必要があります。議会での合意形成を果たしながら、与えられた任期を全力で働いて参ります。

昨日をもって選挙活動が終了しました。現職の議員として初めての選挙戦、改めて政治家の振る舞いやモラルということを考えさせられました。真実とかけ離れた広報、堂々たる選挙違反、選挙公報への虚偽記載等々、誠に残念でなりません。本来、政治家や政党は具体的な実績や成果を有権者に訴え、審判を仰ぐ事が選挙ではないかと思います。昨今、兵庫や神奈川の県会議員による不祥事により、地方議員の振る舞いやモラルが問われていますが、まさに人の模範(当然、ウソをついたり、他人を騙さない)となり、子供達にも誇れる生き方の出来る政治家が必要である事を痛感した選挙戦でした。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp