昨日は、橋の架け替えの事業化が決まった末吉橋の現地調査を行いました。その際に、空撮ができる機材を投入し、普段は見ることが出来ない角度からの調査も行いました。テレビなどでも空撮機器を使った取材などの様子を見たことがありますが、これまでにない画像撮影により、今後、様々な分野に活用できることが期待されます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp