愛煙者の方より、喫煙者の環境が、年々厳しくなっているとのご相談を頂くことがあります。一方で、歩きタバコや喫煙所付近の臭いに対する苦情なども頂くことがあります。嗜好品であることから、喫煙者のマナーが問われるケースが多いようですが、別の視点から見ると、横浜市において年間にタバコから入る税収は200億円を超えており、大事な税収源になっています。鶴見駅にも喫煙所が設置されておりますが、お世辞にも綺麗とは言えず、改善していく必要があると思います。もっと徹底的に綺麗に整備し、汚す事やゴミを放置していく事に引け目を感じる様にすれば、美化が保たれるのではないでしょうか。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp