今日は新しい構成となった「こども青少年・教育委員会」の初常任委員会が開催されました。大切な子供たちの施策を進めていくための委員会であり、希望あふれる未来をつくるためにも、私たち大人が責任を持って議論をしていくことが求められています。今日は各局の事業概要の紹介が主な内容でありましたが、こども青少年局には①平成25年度の保育所待機児童数の集計結果ならびに②様々な理由で離婚まで至らず、しかし子供を養育している母親への児童手当の支給について、を確認させて頂きました。待機児童数については、近々報告がまとまるとのことで、児童手当の方は、様々な事情がある方は、各区役所に相談を頂き、養育実態のある方への支給できる旨の答弁がありました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp