今日は宝塚市で取り組まれている安心生活創造事業の視察に伺っています。ひとり暮らしの高齢者などを、地域と一緒に支えていく仕組みを、行政・社会福祉協議会・事業者・住民との連携により構築されています。事業者の協力を得ながら見守りを行う「たからづか地域見守り隊」、制度の狭間に対する個別支援である「暮らしサポーター事業」、見守り支え合いの仕組みづくりなど、ご苦労話も含め、様々拝聴させて頂きました。今後、横浜市の取り組みにも反映できる様、さらに勉強をして参りたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp