今日で5月31日からスタートした第2回定例会が閉会となりました。今回は我が党より、市民協働条例の全部改正を提案し、可決。常任委員会提案として、資源ごみの持ち去り条例が提案され、可決(委員長は公明党の加納議員)等々、大きな成果を上げることのできた定例会となりました。運営委員会や常任委員会(建築・都市整備・道路)も新しい構成での会議となり、鶴見区に関しては「末吉水管橋」についての議論もあり、様々考えることも出来ました。今後も引き続き、地域課題の解決のため、努力して参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp