今日は横浜市社会福祉センターにて、「不育症こころのセミナー」が開催されました。開会ぎりぎりに到着したのですが、立ち見が出るほどの、盛況ぶりでありました。これまでも何回かお話を聞かせて頂く機会がありましたが、中でも体験談については、毎回深く考えさせられる内容ばかりです。私は以前より、医療に関して地域格差があってはならないと考えておりますが、この不育症についても、全国均一の医療サービスが、保険適用下で受けられるようになっていかねばならないし、また時間はかかってもそのような流れを作るべきと思います。生命を守る党・公明党として、引き続き、しっかりと推進して参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp