Archive for 2012年 6月

6月25日から29日まで、公明党横浜市会議員団として、各団体との政策懇談会が活発に行われています。ここから来年度の予算要望に向け、具体的な取り組みを展開していく第一歩となります。市民生活の向上のために、現場の意見を聞き、政策に反映してくことの重要性を改めて痛感するとともに、市民の代表として、行政側ともしっかりとした議論をし、具体的な課題解決を目指していかねばと決意しています。

今日は7月10日に横浜三井ビルディングにオープン予定の「原鉄道模型博物館」の内覧会に参加を致しました。原氏のコレクション(6000両のうち2500両が展示)を、大型のジオラマをはじめ、様々な形で展示されておりましたが、その数と内容に圧倒されました。構想から3年以上を費やし、現場でのジオラマ作成にも8か月を要したとのこと。ジオラマの線路と列車の車輪も、鉄製というこだわりで、列車が通過していく音も、非常にリアルでした。ファンの方にはたまらないのではないかと思います。これで、またひとつ横浜での素晴らしいスポットが増えることになります。

今日で5月31日からスタートした第2回定例会が閉会となりました。今回は我が党より、市民協働条例の全部改正を提案し、可決。常任委員会提案として、資源ごみの持ち去り条例が提案され、可決(委員長は公明党の加納議員)等々、大きな成果を上げることのできた定例会となりました。運営委員会や常任委員会(建築・都市整備・道路)も新しい構成での会議となり、鶴見区に関しては「末吉水管橋」についての議論もあり、様々考えることも出来ました。今後も引き続き、地域課題の解決のため、努力して参ります。

今日は公明党横浜市会議員団として、東京都大田区にあるジオ・サーチ株式会社を訪問致しました。ジオ・サーチ社は道路や岸壁など陥没を未然に防ぐため、空洞調査を手掛けている会社です。昨年の東日本大震災の被災地をはじめ、東京都や習志野市、名古屋市等々でも数々の実績をあげておられます。この会社の淵源は、カンボジアなどでの地雷発見からスタートしているとのことで、高い使命感と社会貢献度には敬服致します。今後、この取り組みが横浜市でも展開され、防災対策の一つのツールになることを期待するものです。

今日は鶴見駅西口で”心と心をつないで 被災地へ届け~!”とのテーマで、キャンドルナイトinつるみが開催されました。初めて会場にお邪魔致しましたが、様々なキャンドルが、見事に飾られていました。福山竜一さんのギター1本でのアコースティックライブも、夕暮れとキャンドルライトに溶け込んでいるようでした。最近の報道で、登場する機会が多くなった鶴見駅ですが、今夜は平和への発信地として輝いています。これまで、当イベントの開催にご尽力を頂きました関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

今日は所用があり、母校に立ち寄らせて頂きました。ちょうど新しい校舎の建設も進んでおり、他の施設整備も含め、素晴らしく変化し続けております。私が学んでいた時代とは隔世の感があります。また残念ながら、昨日は大学野球の全国大会で、九州共立大学に惜敗。しかしながら野球部のグランドを通ると、すでに自主練習をしている選手の姿が。日本一は秋の大会に期待したいと思いました。

今日は横浜市社会福祉センターにて、「不育症こころのセミナー」が開催されました。開会ぎりぎりに到着したのですが、立ち見が出るほどの、盛況ぶりでありました。これまでも何回かお話を聞かせて頂く機会がありましたが、中でも体験談については、毎回深く考えさせられる内容ばかりです。私は以前より、医療に関して地域格差があってはならないと考えておりますが、この不育症についても、全国均一の医療サービスが、保険適用下で受けられるようになっていかねばならないし、また時間はかかってもそのような流れを作るべきと思います。生命を守る党・公明党として、引き続き、しっかりと推進して参ります。

今日は、寅さんで有名な葛飾区柴又にあります「矢切りの渡し」を視察して参りました。あいにく雨天のため、運行しておりませんでしたが、河川敷の整備もされており、天気が良い日には、地域の憩いの場となっている様子が目に浮かびます。今、鶴見区では生活道路としての使用が許されてきた水管橋を、平成27年に廃止する計画が進行中です。水管橋のあり方、地域のニーズ、市民の安全確保、厳しい財政状況等々、様々な角度からの論議が大事であると考えます。

本年新設をされました減災対策推進特別委員会。今日はその初委員会が開催されました。昨年来、地域における防災意識の高まりを感じておりますが、横浜市会として、何をどう研究し、提案をしていくのか、非常に幅の広い問題を取り扱うことになります。行政の縦割りについては、周知のところですが、これをどう横断し、具体的な提案・対策が推進できるのかが大きなポインとになろうかと考えます。地域の安全・安心を守るためにも、これから真剣に議論をして参る決意です。

今日は伝統の「蛇も蚊も祭り」が開催されました。お天気が心配されましたが、雨も降ることなく、子供達から高齢者まで、元気に集って来られました。お祭りのもつ地域コミュニティを支える力というものを感じます。またお昼からは、こちらも伝統の本町パレードに参加をさせて頂きました。潮田中学マーチングバンドの勇壮な演奏を聞くことができ、多くの神輿も登場。このようなイベントが代々受け継がれて、地域の活性化につながってほしいと念願するものです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp