今日は神戸市にあります「人と防災未来センター」を訪問させて頂き、阪神淡路大震災からの防災に関する様々な教訓というものを学ばせて頂きました。子供達への防災教育の重要性や行政のBCPなど、今後横浜市が取り組んでいかねばならない課題を改めて認識した次第です。以前に訪問した長岡市同様に、実際に被災をした地域は、防災・減災に対する「本気度」が違うことを感じました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp