今日は戸塚区の川上北小学校で開催された地域防災拠点における第2回定期訓練に参加をさせて頂きました。50名を超える方々が参加をされ、実際に避難所となる川上北小学校の配置図を使い、実際の運営に関するシュミレーションに挑戦されました。日本防災士会横浜支部の皆様のお力を頂きながら、今回初めての避難所運営ということを経験された方々がほとんどではないかと思います。このように実際の被災時を想定をした訓練の必要性は議会等でも訴えております。今後もこのような取り組みが全市で拡がっていくように働きかけて参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp