Archive for 2011年 5月

昨日は、横浜市無形民俗文化財に指定されている「蛇も蚊も」の準備をされている関係者の皆様にごあいさつにお伺いさせて頂きました。あいにくの雨模様でありましたが、多くの方々が、茅とススキを使って、20mもある蛇を3体制作されておられました。蛇の頭の部分を作るところを拝見していましたが、地域の皆さんの大変な熱意を感じました。来週の本番、大いに期待しております。

昨日は、私が所属してる経済・港湾委員会が開催されました。初めての常任委員会での質問の機会であり、市民目線の観点から、今回の議案に対して、経済局と港湾局に質問をさせて頂きました。実際に制度を利用する側の立場に立っての質疑が大事なポイントだと思いますが、まだまだ深く掘り下げて勉強していかねばと思いました。これからも市民の皆様のための議論というものを展開できるように精進して参ります。

本日は地元町内会で開催された「地域を明るくする運動」に参加して参りました。通常であれば桜の時期に「さくらまつり」として地域でも恒例となっている盛大な行事です。地元自治会の皆様をはじめ、多くの方々が参加をされました。私の地元自治会ではつきたてのおもちを販売しておりました。同時に東日本大震災への支援の意義も込められていました。このような地域の活動に、一人でも多くの方に参加して頂き、人と人のつながりというものを創って頂きたいと念願しています。

5月19日、鶴見区工業会の第29回通常総会に、初めて参加させて頂きました。鶴見区に根を張り、社業の発展とともに、雇用ならびに区政・市政にも大きな役割を果たしてこられた皆様の姿に触れ、23年間会社員として働いてきた私自身も、感慨深いものがありました。会員の方々から、今回の東日本大震災の影響が出ているとのお話があり、地方と国がしっかりと連携をして、タイムリーで効率的な経済政策を打っていかねばと強く感じた次第です。

一昨日、昨日と公明党横浜市議団の福島県・宮城県の視察に参加させて頂きました。今回は相馬市・名取市・仙台市を視察。現地の市会議員さんや地元水産会社の社長など、震災後の様々なお話をお聞きいたしました。まだまだ本格的な復興には手間と時間が相当かかることを改めて実感するとともに、横浜市としてもこれからできることを官民の総力を結集して、知恵を出していかねばならないとの思いを一層強くしました。

長いGWも終わり、本格的な仕事が始まろうとしています。5月は第2回の本会議が予定されており、またそれに合わせて様々な委員会も構成が決まってゆきます。初めてのことで、様々戸惑いもありますが、市民生活の向上のために、また鶴見区の代表として、しっかりと臨んで参ります。これからも定例の市政報告や当ブログにて、皆様にお伝えして参りたいと思います。

昨日は初登庁でした。議員徽章ならびに関係書類等の受領、そして防災服の採寸を終え、公明党横浜市議団の初会議に臨みました。とてもあわただしく時間が過ぎましたが、今回御支援を頂いた皆様からの尊き真心を忘れることなく、これから始まる市政の場で、しっかりと仕事をして参ります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp