この3連休、都心部では予想されていた大雪もなく、大きな被害等もなかったようです。しかしながら豪雪地域の皆様におかれましては、まだまだご苦労が絶えない状況とのこと。国も含めたスピーディーな対策が必要です。その地域もそうでありますが、先日鶴見区のある方より、高齢化が進み、また大型店舗が増えたことで、地元の商店街の衰退が激しく、近所での買い物ができず、困っているとのお話をお伺い致しました。報道では「買い物難民」という呼び方をされているようですが、これから本格的な高齢化社会を迎えるにあたり、この日常的な「買い物」という問題、大事な視点であると思いました。地域力アップの一貫として、前向きに考えて参りたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp