Archive for 2011年 2月

本日、23年間の会社員生活にピリオドをうちました。大学卒業後に建設会社に入社し、社会人の厳しさや仕事の喜びを味わい、その後の自動車部品会社では、製造業の大変さや自動車業界の幅広さを目の当たりにしました。これまで様々お世話になりました関係者の皆様方に心より感謝申し上げるとともに、この23年間のサラリーマン生活の経験を活かしながら、「素人」として政治の道へ、全力で挑戦をして参りたいと思います。

最近の運転マナー、いかが思われますか?歩行者を確認出来ても、横断歩道で止まらない車、また歩行者信号が青でも平気で突っ込んでくる車、さらには狭い通りで、道を譲ったあとへのさみしい反応等々・・・。お金をかけることなく、皆で注意しながら、少しの心遣い・心配りがあれば、多くの方が気持ち良く生活できるのではないでしょうか?自身に戒めながら、今日もハンドルを握りたいと思います。

この3連休、都心部では予想されていた大雪もなく、大きな被害等もなかったようです。しかしながら豪雪地域の皆様におかれましては、まだまだご苦労が絶えない状況とのこと。国も含めたスピーディーな対策が必要です。その地域もそうでありますが、先日鶴見区のある方より、高齢化が進み、また大型店舗が増えたことで、地元の商店街の衰退が激しく、近所での買い物ができず、困っているとのお話をお伺い致しました。報道では「買い物難民」という呼び方をされているようですが、これから本格的な高齢化社会を迎えるにあたり、この日常的な「買い物」という問題、大事な視点であると思いました。地域力アップの一貫として、前向きに考えて参りたいと思います。

改めて気付きましたが、今年の1月からの所得税が上がっていました。原因は扶養者控除がなくなったためです。恐らくたくさんの方が同じ痛みを感じておられることと思われます。そのうえで、子供手当がもらえないということであれば、増税だけ押し付けられることになります。ご都合主義では国民の納得は得られないと強く感じております。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党鶴見支部 尾崎太
ozaki-tsurumi@22.netyou.jp